企業の森から商品製作

フロンティアジャパンでは、お客様で保全整備を実施している森林(企業の森)の間伐材を有効活用した、
オリジナルグッズのデザイン・製作をサポートしています。

製作実績

  • SGホールディングス
    グループ(佐川急便)様

  • 株式会社ワタミ 様

  • 全日本空輸株式会社 様

  • 株式会社東急ホテルズ 様

  • ソネット株式会社 様

  • 株式会社ブリヂストン 様

  • 株式会社LIXIL 様

企業による森林保全活動の広まり

日本国土の約70%が森林ですが、木材価格下落や高齢化により林業は衰退しています。
人工林の多くは収穫期や間伐作業の必要な時期を迎えています。 森林は水源保全・災害防止・温暖化防止などの公的価値を有しています。

こうした状況を受け、近年多くの企業がCSR事業として森林保全への参画を進めています

「企業の森」と間伐材活用

当社では、企業による森林整備作業で発生する「間伐材」を加工し、その企業のノベルティグッズ等にすることが可能。

「企業の森」の間伐材活用の流れ

1.「企業の森」や自社有林での森林整備活動

活動場所の紹介や森林保全に関するノウハウ提供もお手伝いさせていただきます。

2.間伐材活用の事前確認

●対象森林の場所や木材の情報整理
●所有者や森林組合等との調整
●制作する製品や数量の検討
*視察が必要な場合は当社スタッフが現地に赴きます。
*必要に応じて、現地との調整も請け負います。

3.間伐材の搬出・引取

●間伐の実施~引取場所までの搬出作業(基本企業様側で手配)
●トラック手配~間伐材の引取

4.製材・乾燥~加工~発送

●丸太の皮むき、乾燥、製材作業
●商品の製作、セット作業
●製品の検品後、出荷

5.お客様へ

企業様のノベルティグッズなどとして木の香りや温かみのある製品が多くの方々へ届けられます。

お問い合わせ