に投稿

アクセサリー業界向けのディスプレイ勝手に考えてみた!!!!!

頼まれてはないんです。勝手にデザインしてみました。

趣味でたま~に作る。ネックレス。
インスタ映えの撮影の為に、ディスプレイを考えていた。
この記事を書いたのはそんな理由です。

今回はデザイナーである僕が特に依頼はされてないけど
アクセサリーを展示する際のディスプレイを勝手に考え、デザインしてみました。

今後シリーズものにしようか検討中の
【デザイナーの勝手に考えてみた】シリーズ第1弾。
皆様の反響次第で今後続けていくか検討したいと思います。
取り敢えず頑張って第3弾くらいまでやってみようかな~と、、、

映えるのってやっぱ”木”なんですよね。

木製品を取り扱う会社に勤めてるからとかは関係なく
木ってわりとなんにでも合うんですよね。
料理にしろ、アパレルにしろ写真のどこかに木が写るとなんかオシャレに見える。。
うん、間違いないです。

当然アクセサリーにも合いますよね。

今回は国産のヒノキをベースに考えました。
ヒノキの色味はシルバー系、ゴールド系、宝石系の
どのアクセサリーにも合うかと思います。

実物作る予算なんてないので(勝手にやってることなので)
3Dモデリングソフトを使用してイメージを作っていきます。

 

最初はこちらです。
近々リリース予定の新商品。
“アロマディフューザー”
こちらの使い道を変えて指輪置きとして使用することができます。
可愛らしい丸いフォルムと指輪の円がマッチしていますね。

シルバーとゴールドの2種類でイメージを作って比較してみました。
やはりヒノキはシルバーでもゴールドで合います。

 

図面はこちらになります。
イメージで乗せている指輪は13号のサイズです。(内径17mm)
ほとんどサイズの指輪が丁度良く収まるサイズ感かと思います。

指輪置きの次は”ネックレススタンド”
こちら背面板をレーザーカットし、土台の溝にハメこむ仕様です。
レーザーカットはオリジナル形状での製作が可能なので
ネックレスのデザインに合わせて形状を変えるのもいいかもしれません。(丸めたり、細めたりなどなど)

ネックレスにはサファイアチックな色味の宝石を付けてみました。
うん、合いますね!!

図面はこちらになります。
背面に丸棒がついているので長めのチェーンなどは、この丸棒に引っ掛けて長さの調整が可能です。

続きましては、ご紹介した2つを並べる土台です。
使用するパーツは弊社のアロマブロック
30mm角のブロックを脚パーツとして使い
アクリル板を乗せて完成。
シンプルながらエレガントな仕上がりとなります。

単体でアクセサリーを乗せるのも良し
先程紹介した2つのスタンドを並べるのもいいと思います。

ブロックの長さを変える事で、高低差と奥行の幅を広げることも可能です。
後ろの脚のサイズはw60×h30×d30mmです。

図面はこちらになります。
アクリル板はサイズの調節が可能です。
乗せる商品によりサイズを変えていくのがいいかと思います。
※注意点としてアクリルが長すぎると商品の重さに耐えられず、たわみ、反りが発生する場合があります。

複数並べれば、展示会や店舗で目を引くこと間違いなしです!!!
是非とも大量ロットでのご発注をお待ちしております!!!笑

この記事が良いなと思った方は、是非当社にお問い合わせください!!!!!

さてさて【デザイナーの勝手に考えてみた】シリーズ第1弾いかがだったでしょうか。
木とアクセサリーの組み合わせは非常に良いものだと思います。

今回紹介したデザインを参考に良いアイディアが浮かんだ方
是非とも当社にご相談ください。
その際は『このコラム記事を読んで』と一言添えてもらえると嬉しいです。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

一覧へ戻る