ロット数というのは、生産や受注の単位のことです。1ロットあたり何個、ロット数は〇〇個という感じで言われます。なお、最低ロットというのは、受注、生産の最小の個数のことです。最低ロット500個と書かれていれば、「この商品は、500個からの注文で生産もしくは販売をします。」ということになります。

フロンティアジャパンでは、一応最低ロット数を各商品ページに記載していますが、あくまで目安での個数になります。自社生産、受注後生産になるので、最低ロットを下回るご注文でも対応は可能です。一度、お問い合わせいただけるとご相談にのれますし、ご要望がございましたら予算から逆算したご提案などもいたします。

一般的にロットの数が大きくなればなるほど、商品の単価は下がります。商品ページの参考価格はあくまで目安として掲載しています。個数をご提示いただければその個数に応じたお見積もりをご提示いたします。


ノベルティでの予算は、「ご注文の個数」×「商品の単価」がおおよその予算と考えても大丈夫ですが、このほかに「名入れ」やオリジナルでパッケージの御依頼などがあればその分が追加されます。例えば、単価300円のスマートフォンスタンドを1,000個のご注文で「会社のロゴ」を焼印のご希望でしたら、商品【単価】300 × 【個数】1,000 = 300,000円 に 焼印での名入れ単価 20円 ×【個数】1,000 +20,000円 に焼印金型制作代+30,000円 を加えた【合計 350,000円】がざっくりと見込んでおいていただきたい予算になります。(送料は別途)

ご希望の個数によって大きく変わるのが予算です。お選びいただく商品によって商品あたりの単価がかわりますし、単価が下がるラインもかわります。一度、お要望の個数でお見積もりの依頼していただけるとより明解な予算をお伝えできます。

複数商品で予算に合わせたご提案もできます。ある商品では、予算をどうしても超えてしまいますが、ある商品では予算内に収まったり、名入れの方法などを変更したりでも予算調整ができます。一度ご相談いただけると予算感に合わせてのご提案ができるかもしれません。


名入れというのは、商品にお名前をいれたり、御社の企業のロゴや企業名をいれたりする作業です。カラー印刷や焼印、シルク印刷、UVインクジェット印刷などで商品に独自性、オリジナル性がでます。ノベルティであればほとんどが名入れをしますが、まれに「名入れなし」という方もいらっしゃいます。また、ひとつひとつに個別のお名前を入れる名入れも可能です。

WOOD+のホームページ上では、[JAPAN BRAND]という記載のされているところがおおよそ名入れのイメージになります。もちろん、このJAPAN BRAND記載はなくなりますのでご安心ください。名入れの手法については、「焼印」「シルク印刷」「UVインクジェット」「レーザー彫刻」などがございます。それぞれ特徴や価格、初期費用などが異なりますのでご希望条件に合わせて選択いただけます。

名入れのデータは、AIといってAdobe Illustrator によるデザインの型がしっかりとでるデータが一般的です。Jpegやgifといった画像形式のデータですと綺麗に仕上がらないことがございます。

別途費用はかかりますが、jpegやgifといったデータをIllustrator形式にデータ制作することもできます。他社で「このデータではちょっと難しいです。」と断られてしまった方も一度お問い合わせください。


ノベルティでこわいのは、大量ロットで注文して名入れの依頼もしたけど、仕上がってきたらイメージと全然違う。というパターンです。特に、木製の製品は樹種によって焼印が濃くなったり、薄くなったり、カラー印刷にしても仕上がりに微妙な差がでます。実物のサンプルで確認ができるとうれしいですよね。

Wood+では、ご要望のアイテムや名入れ方法から類似の実物サンプルでの確認(別途費用はかかります)ができます。やはりたくさんつくるものですから、一度実物で確認ができるといいですよね。また、名入れなどを施したあとで、校正用のサンプルが欲しい。という場合も承っています。

WOOD+では、基本的には、PDFデータで名入れや仕上がりイメージがつかめるデータを作成し校正いただいています。もちろん、それだとイメージが掴めない。現物で確認したい。という場合に受注前にイメージを確認いただけるサンプルと、名入れなどを確認する校正サンプルの2つを用意しています。それぞれ別途費用はかかりますが現物で確認したい場合にご利用いただけると安心です。ぜひお問い合わせください。


ノベルティでありがちなのが、商品が箱でドンと届いてパッケージやOPP袋への封入がされていないということです。パッケージを自社で別途つくる。封入までやる。となるととてもではないですが大変なので、発注前にきちんと確認するようにしたいですね。

WOOD+では、パッケージのフォーマットをご用意しています。木製品の良さを引き立てるデザインで好評です。また、オリジナルパッケージへの変更(別途料金)なども請け負っています。

フォーマットのパッケージは、印刷色のご指定、名入れ位置のご指定が可能です。データ制作についても承っています。そのほかには、ノベルティアイテムの取扱説明書のカスタマイズや箱も含んだオリジナルパッケージも承っています。お気軽に問い合わせください。


発注、ご注文をいただいてから数量などで変わるのはもちろんですが、名入れなどやパッケージ制作、封入作業などをもろもろ含んでお手元に届くまでの時間が納期です。たとえば、夏の販促やイベントなどでうちわをくばりたい。と言う場合は、その時期から逆算をして発注をしていただけると十分納期に間に合います。

WOOD+では、自社工場での生産もしていますので納期に自信はあります。他社で納期的にむずかしい。と断られた場合でもなんとかなるかもしれません。一度お問い合わせください。

商品の種類、数量などによって納期は異なります。納期の2ヶ月くらい前になってくると、デザインや名入れの確認などの日程がタイトになってきます。まだ希望の日時に余裕があるからいいや、と思わずに早め早めにお問い合わせいただけるとよりよいものに仕上がります。


発送については、数量が数量だと一度に発送されてしまうと事務所をダンボールが埋め尽くしてしまう。なんてこともあります。数量が多い場合や商品のサイズが大きい場合は、分納や発送先を複数指定ができるかどうかも大事なポイントになってきます。

WOOD+では、商品の分納はもちろん、複数の配送先指定も可能です。たとえば、A支店には100個、B支店には50個、C支店には300個、本店には1000個でといった発送も可能です。分納についても、まずは500個あとから1000個でという数量を分けた発送も可能です。

ノベルティを配布するにしても、複数の支店や会場がある場合、自分たちで個数を分けてのピッキングや、支店やイベント先への発送ラベルを発行したりすると手間がかかりますし、なれない作業であれば、間違えてしまい余計な費用がかかることもあります。そういった面倒な手間のかかる作業も受け付けています。いっさいがっさいをおまかせください。


お問い合わせ

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。 

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

また、遠方でご来社が難しい場合はリモートでの見学もできます。見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。