に投稿

SNSモーニングルーチンを彩るおしゃれなノベルティアイテム|SDGsや脱プラにも

この数年、何のせいでとはいいませんが、リモートワークやテレワークが進みました。

それに応じてなのか食に纏わるアイテムでSNS映えのノベルティやプレミアム、オリジナル商品を販促に用いたいというお問い合わせをよく受けます。

WOOD+でもそれを意識した商品の開発を進めてきました。

サークルディッシュ

丸型カッティングボード

丸型カッティングボード
丸型カッティングボード YouTubeなどで流行のモーニングルーチンとの相性抜群

これも確かにいい。いいんです。

でも、もっと隙間というか、エッジの効いた提案が欲しい。

そういう声にお応えして、本日は映えるアイテムをトータルコーデでご提案いたします。

今日のテーマは「パン縛りの三種の神器」を紹介いたします。

目次

載せて映えぬものはない。カッティングボード ロング

もう、なにを語る必要があるだろうか、というデザイン性。コラムスタッフなかのひとがWOOD+のアイテムでもらったら一番うれしいアイテムかもしれません。

パンをおくだけでもう映えます。

ちなみに、わたしの家ではライ麦パンをよく食べるのですが、映えそうです。

もちろん、パンだけでなくカルパッチョとお野菜の組み合わせや、新鮮な野菜をならべてバーニャカウダーなんかにも…

サイズは、テンキーのついていないキーボードくらいの広さで、大きすぎずせませすぎず、使い勝手のよい大きさです。

また、厚みは2センチと高めになっています。

パンで地域活性やご当地グルメ、町おこしをされている自治体さんや商工会議所さん、コンサルティング会社さんに集客アイテムとしておすすめです。

昨今の接触を控えるようにいわれているあれの抑えつけに成功しつつあるので、もうそう遠くない未来で観光解禁になります。

その時に、あわせて今のうちから報告などPRを進めておくといいかもしれません。

バターは、木に護られて…バターケース

パン好きに、マーガリンとバターの違いを聞いたら全然違う。と一喝されたことがあります。

ライ麦畑でつかまえての影響ではないですが、ライ麦パンをよくたべる私。もちろんバターを使っています。

このバターケースいいなぁ。なんて思いながら日々仕事をしています。

湿気からもバターを守ってくれてニオイうつりも防いでくれます。

ちなみに、ひっくり返して蓋に載せてサクッと切れる優れものです。

また、急激な温度変化を嫌うバターですが、このアイテムなら木に護られて緩やかな温度変化で風味を損ないません。

バターを製造されているメーカー様や地方のイベント集客のプレミアムノベルティにおすすめです。

しっかり切れるバターナイフ

バターナイフですが、ジャムをぬったり、マスタード、レバーパテなどぬりものに映えるアイテムです。

ブナ材で日常ユースにも耐えるしっかりものです。

パンまつりのプレゼントやノベルティはもちろん。

ホテルの朝食ビュッフェなんかでパンにこだわるのもありですが、こういったこだわりアイテムをがひとつあるだけでも朝食のシーンが映えます。

まとめ

SNSに映える。というのは、ほんの少しのことかもしれませんが、そのほんの少しのことでじわじわと大きな差になっている。というのがSNSマーケティングの凄いところだと思います。

ただ、SNSを自分たちで運用するとなると「誰」にその運用をお願いするのか、続けられるか、続けられたとして効果は?さらには、炎上しないようにするにはどうしたらいいか。考えるとたくさんあります。

そんな時は、自分たちで運用するのではなくお客様のSNSにシェアされるような戦略をとることがおすすめです。ただ、バズらせる。というインパクトのあるものではない手法でできるだけ今のオペレーションが乱れない形で運用できる方法がいいですよね。

ノベルティや今つかっているアイテムを変えること

これだけでも、ほんの少しの差がつきます。それを積み重ねていけばきっと大きな差になるはずです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。 

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

また、遠方でご来社が難しい場合はリモートでの見学もできます。見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る