に投稿

SDGs環境配慮時代の衣替えノベルティ/春編

春よ~遠き春よ~♪

寒さが苦手な私、コラム担当なかの人は、寒い夜だから明日を待ちわびて、2月のまだまだ寒い時期に、春のことを書いています。

とはいえ、春が来ると春が来たで今度は花粉症対策をし始めなくてはならないのですが…

さて、暖かくなってくると冬の厚手のコートを脱いで、春物コートにかえたり、セーターも冬のふわふわした生地のものからちょっと薄手のスプリングニットにしたりと、いわゆる衣替えの季節でもあります。

今回のコラムは、衣替えのノベルティについてです。

目次

自然のちからで服のケアするグッズ

冬のコートやセーターなんかのニットは冬とはいえ意外と汗をかいてます。できればクリーニングなどに出してから衣替えをしたいものです。クリーニングやアパレル向けの衣替えグッズとしておすすめなのが

アロマフックスリム

ヒノキアロマフック

ひのきは自然のちからで防虫、調湿効果があるという研究が発表されています。また、いろんな衣服のケアグッズで問題になりがちな香りの問題も自然の香りで苦手という人がすくないのもうれしいポイントです。

自然の香りと調湿効果で冬の靴ケアも

冬にはいたブーツは厚手の靴下などで歩くと汗をかきます。靴箱やクローゼットなどの嫌な臭いのもとにもなるので、できれば季節の代わり目にはしかりと靴のケアもしたいところですね。

アロマブロック

シューフレッシュフック

アロマブロックは靴箱やウォークインクローゼットに置いて空間全体に自然の香りと防虫、調湿の効果が、シューフレッシュフックは靴に直接入れてケアをします。

もういっそこれを変えてしまうのも…

また、2022年4月からプラスチック資源循環促進法が始まります。

衣替えのノベルティ関連では、クリーニング業界、アパレル業界でのプラスチック製ハンガーもこの法律でのワンウェイプラスチックとして規制対象となります。

なかなかに悩ましい問題ではあります。

くすのきの防虫ハンガーを衣服のケアアイテムとして用いてしまうというのもありかもしれません。

アパレル業ではすべての衣服に…というのは難しいかもしれませんが、SDGs対応として自然の防虫効果のあるハンガーでとっておきの一着を守りながら、脱プラで環境配慮の地球環境を守れるアクションとして。

クリーニング業では、追加料金でハンガーを防虫ハンガーに変えられます。のようなアップセルとしてもおすすめです。

くすのき防虫ハンガー

まとめ

衣替えのノベルティでした。昨今では、パーパス経営や新進気鋭のDX企業で環境配慮の商品がかなり多くみられるようになりました。また、Z世代やミレニアル世代では環境配慮にかなりの価値をおいてい購入指標にしている傾向もみられます。

私たちはSDGsをただの合言葉で終わらせるのではなく、間伐材や里山の木を用いたエコで使うことで森をまもれるノベルティやOEMを通じて本気で環境を守っていきたいと思っています。

では、最後までお読みいただきありがとうございました!

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

一覧へ戻る