に投稿

SDGs/ESG環境配慮なノベルティ&オリジナル商品キッチンダイニング編 ベスト5

はやいもので、2021年ものこり一ヶ月を切りました。

年始に誓ったあの固く、強い意志で打ち立てた断固たる思いはどこへやらと、今年は新しい〇〇をはじめよう。ダイエットを、チョコレート断ちを、いやお酒断ちを、と神社で誓ったそのほぼそのすべてが絶賛霧散してしまっているコラム担当なかの人、新しい年も懲りずに同じ誓いを立てるのでしょうか…

そんななかの人が2021年のベスト5を完全主観の独断と偏見でゆるくお伝えしていきます。

目次

ユニークでデザイン自由自在のキッチンノベルティで差をつける

さて、キッチンやダイニングツールというとお皿やフォークといった定番がありますが、個人的なベストはちょっと違います。

デザインを自由自在に変更できて、カップ麺のキャラクターやロゴでデザインができて小ロットでの生産も可能。最近ではカラー印刷もできたりするのでさらにデザインの幅も広がりました2つのアイテムを紹介していきます。

食品会社に限らずおすすめのノベルティカップ麺キーパー

見てのとおりカップ麺キーパーです。飾ってかわいく、つかって面白く。デザインは自由に変更ができます。なんでカップ麺の黄色い小鳥のひ○こちゃんでも、某うどん、そばのキーアイテムメガネでもつくれます。

おすすめの業界は、カップ麺生産の食品会社様が中心にはなりますが、新社会人や大学生向けの販促アイテムにもなります。ロット数は、500個からなので個人でユーチューブなどをされていてオリジナル商品の展開などでもおすすめです。

溢れ出る思いを抑え、いつも見守ってくれるポットウォッチャー

キッチンツールらしいキッチンツールのポットウォッチャー。でも、悲しいかなぶっちゃけなくてもいい。という声が多数で、日常の料理で使っている。という人の少ないこと少ないこと…

つぶらな瞳の牛くんがいつでもあなたの料理を見守ります。もちろん、こちらのデザインも自由自在に変更できます。

おすすめ業界は、料理教室やキッチンツールのメーカー様はもちろん、お取り寄せグルメ、食品系ECサイト、健康食品通販の定期購入のノベルティなどおすすめ。調理系Youtuber様にも500個からのロット数で自由なデザインで生産可能です。

SNSに映えるは今年も有効。集客にも使えるオリジナルアイテム

次はSNSに映える。をテーマにしていきます。とくにカフェレストランではSNS集客が鍵を握る。と言っていいくらいです。

また、最近はソーシャルなディスタンスを置きましょう。といった流れもあって飲食店全般大変な状況が続いていたと思います。ですが情勢が落ち着いた昨今では、リベンジ消費という言葉もあります。

SNSとリベンジ消費を抑えたオリジナルアイテムを紹介してきます。

SNSに映える!エコでおしゃれな丸型カッティングボード

丸型カッティングボード
丸型カッティングボード YouTubeなどで流行のモーニングルーチンとの相性抜群

最低ロットが100個からと少なめ生産が可能なカッティングボード(まな板)。写真のようにサラダに生ハムはもちろん、キッシュやガレットなどワンプレート料理にも合います。

ESG経営に取り組んでいる店舗使用でのオリジナル食器としてもおすすめです。リベンジ消費を抑えるなら、ハイブランドのキッチンツールのノベルティなどにおすすめ

また、カフェなどでは最近流行りのモンブランかけ放題スイーツのお皿としてもグッドです。木の質感がありつつ衛生面でもヒノキで抗菌、さらに厚めの木なのでSNSにもしっかり映えてお客様がSNSに投稿したくなるはず。

オシャ料理に映える木製カッティングボードロング

こちらも最低ロットが100個からで小ロット生産が可能です。

例えばバーニャカウダにディップするお野菜を提供するお皿にも、ブルスケッタを並べてルッコラやバジルをそえても映えます。

カフェレストランで使用されるオリジナル木製食器としておすすめなのはもちろんですが、建築会社や不動産会社のプレミアムノベルティとしてもおすすめです。例えば、モデルハウス見学をされた方にチラシを配布して初回打ち合わせで先着〇〇名様にプレゼント!などで商談化率を数%でも上げられます。

おしゃれで機能性も抜群の和風トレイ【膳】

今年はこのアイテムが外せません。インスタグラムで大人気です。いろんな雑誌にも紹介をしていただいております和のキッチンアイテム。

膳|ZEN made Japan

ノベルティやオリジナルアイテムにもトレイ

一般販売も大変好調です。なにがすごいって、お前に料理を載せて写真を上から撮るだけでなんともおしゃれな写真になります。

インスタグラムでも「#膳」でたくさんの投稿を確認できます。

また、ノンスリップ加工で料理がすべらないのもすごいポイント

デザインもよく生産も間伐材を用いてつかうことで森が守られるのでSDGs/ESG、脱プラといった環境配慮にも対応できます。ホテルや旅館の朝のビュッフェや、おしゃれな健康系食べ放題のカフェレストランで用いるトレイにもおすすめです。

まとめ

SDGs/ESG経営にも対応できるようなキッチンやダイニングツールについてでした。紹介しているアイテムは国産の間伐材でつかうことで森が守られます。販促をしつつ、SDGsやESG経営につながります。

また、SNS集客については自社でSNSを運営すると炎上などのリスクもあるので、食器やノベルティでSNSにアップしてもらえるような料理やサービスで運用するのが良さそうです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

一覧へ戻る