に投稿

お客様事例紹介|ロゴナジャパン様「luamo」木製パレット 商品開発&Be Organic銀座本店様 店舗什器

お昼ご飯は、基本的に自炊のお弁当で野菜や惣菜のつくり置きを毎日詰め詰めしています。コラム担当なかのひとです。皆様は、体のことは気を遣っていますでしょうか?

完全に私ごとですが、毎日の食事は基本的に自炊。揚げ物は控えめ、おひたしなど多めです。

お酒は結構好きで、クラフトビールなどのご当地ビールや海外のビールのお取り寄せを楽しみに生きています。が、飲む曜日を決めてその日だけのお酒チートデイとして350mlビール缶1本とつまみは自由に選んで嗜む程度にして飲む量ではなく、質にこだわっています(量を求めていたころより満足度が高いです)。そして、お酒チートデイ以外は飲みません。

睡眠についても、早過ぎない?とよく言われますが10時には床に就き、朝は5時起き(これも早いとよく言われます。)です。

そして、運動。さすがにジムなどには通っていませんが、通勤で一つ前の駅で降りて歩くようにしたり、座席が空いても基本的には座りません。

こんな生活をするようになったのも、いまから10年くらい前にそれは盛大に身体を壊してしまい毎日の食事、睡眠、運動がとっても大事。ということが言葉ではなく、心で理解できたからですが……

友人や知人にいまの生活スタイルを話すと結構ひかれます。でも、いまの生活スタイルにしてから集中力はあがりましたし、気持ちも前向きで心地よく、この自然な生活をこれからも守り続けていきたいと心から思っています。

と、自分の話をながくしてしまいましたが、今回は、「ナチュラルで心地よいものを世の中に」ロゴナジャパン様の事例紹介です。ロゴナジャパン様は、luamoというオリジナルブランドをはじめ、ドイツやスイスのオーガニックコスメにこだわり輸入販売をされています。

さて、化粧品のメイクパレットというと、その多くがプラスチック製でチークなどが固定された使い捨てのいわゆるワンウェイプラスチックが一般的です。そんななか、ロゴナジャパン様では、「守る」をコンセプトに木製のメイクパレットや木製の什器で環境にも配慮した取り組みを始められました。

フロンティアジャパンは、その木製メイクパレット、木製の什器のデザイン製作で協力をさせていただきました。

luamo 木製パレット

https://www.luamo.jp/products/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/

ECサイト【 LOGONA & friends ONLINE STORE 】

https://www.logona-friends.jp/?pid=164808306

  • 株式会社ロゴナジャパン
  • 営業部リーダー/luamo開発チーム リーダー
  • 保科 美華様インタビュー

木製メイクパレットのご注文にあたり最も重視していたことについて

Q:木製のメイクパレットという他の企業がされていない商品で重視された点について教えていただけると幸いです。

A : ナチュラル・オーガニックコスメブランド「luamo」は、「守る」をコンセプトに、美しい自然と調和し、人に寄り添う製品づくりを目指しています。

新製品のカラーメイクアップシリーズでは、チークやアイカラーなどをレフィル(詰め替え)タイプにし、好きな組み合わせを選んで木製パレットにセットして使っていただく仕様にしました。この方法であれば、プラスチックゴミを減らし、森や自然環境を守ることにもつながります。

また、メイクをするたびに嬉しくなるようなパレットのデザイン、持ち運びしやすいサイズ感にすることを重視しました。「国産の木材」を使うことにより、親近感をもっていただけたらと思います。

営業の対応やお手元に商品が届いたときの感想について

Q : 見た目の感想や実際にお手に触れた際の感想、要望や希望が反映されているか、お客様の評判などをお聞かせください。

A :「とにかく可愛い」、「サステナブルで長く使える」、「木目がひとつひとつ違う自分だけのパレットに満足」などのお声をいただき大変好評です。初めて木製パレットを見た瞬間、社内のみんなが「可愛い!」と連呼していました(笑)

なめらかな手触りで温もりがあり、朝の忙しいメイク時間でも木製パレットを手に取ると気持ちがあがります。

また、フロンティアジャパン様との打合せでは、それぞれの木の性質や適性だけでなく、日本の森林業がおかれている状況や環境への取り組みなど、広くお話をお聞きし、学ばせていただきました。

弊社の意向をご理解いただき、細部に至るまで様々なご提案をしていただきましたこと、感謝申し上げます。

担当デザイナーGより「luamo木製メイクパレット」デザインのポイントについて

ロゴナジャパン様のデザインは、自然化粧品ブランドということでセンスがいいものであることはもちろん、メイクパレットは毎日つかうものなので丈夫さについても慎重に検討を重ねました。

いくつかの試作で形、手触り、開けた時の感覚まで意識しました。喜んでいただけてとても嬉しいです。

どのようなお客様に勧められそうですか?

Q : 御社のお客様や、他の企業様へ木製パレットや木製の什器を勧めるとしたらどういったお客様や企業になりそうですか?

A : 環境問題において「つくる責任、つかう責任」と言われますが、地球環境への配慮と同時に、使いやすさや心地よさも求めたい方にお勧めしたいです。

無垢の木がもたらしてくれる温かみは、他の素材にはない魅力があると思います。

まとめ

今回のロゴナジャパン様とのお仕事では、木製メイクパレットと商品陳列の什器も木製で製作。FSC®︎認証取得の木材や加工工程と、細部までこだわりデザインをさせていただきました。

「木製品を検討するにあたり、御社のユニークなアイテムと楽しくなるようなデザインから、素敵な商品が生まれると確信しました。」

インタビューにご協力いただきました保科様。実は、5年程前の展示会にてフロンティアジャパンのブースにお越しいただき「森林の香りに包まれ自然と足が止まった。」とのことで、とても嬉しいです。展示会にはたくさんの木製品を持っていきますので、私たちのブースの辺りだけ木の自然な香りで包まれている。ということがよくあります。

なお、今回、ロゴナジャパン様のコスメ「luamo」を取り扱われているBe Organic 銀座本店様にも撮影のご協力をいただきました。

Be Organic銀座本店様は、日本初の*1トランスパレンシーコスメショップ(インナーケアは除く)として、世界のオーガニック認証(第三者機関)が認めている、安心かつ透明性のあるオーガニックアイテムを体験することができます。

※1 トランスパレンシー(透明性)とは、企業活動においてどれだけ情報開示をしているかを指します。

SDGsは17の目標だけではなく、5つの特徴として「普遍性」「包摂性」「参画型」「統合性」「透明性」を掲げています。

参照URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000055483.html

店内は、アクティブオーガニックブランド「Be(ビー)」、日本初上陸の次世代型サステナブルブランド「Earth Sense(アースセンス)」、ロゴナジャパン様の「luamo」をはじめとしたこだわりのあるアイテムが並びます。

世界でスタンダードとされる主な認証マーク10種類を基準にコスメを用意しており、国によってちがう認証基準と合わせてアイテム選びを楽しむことができます。

オーガニックの文化を広げるため、オーガニックアイテムを使用したワークショップや、「気候変動対応」「脱プラスチック活動」などサステナビリティにつながるワークショップ、各ブランドや生産者の活動におけるトランスパレンシーをお伝えするトランスパレンシーインスタライブを積極的に開催。

また、触れる地球「スフィア(http://sphere.blue/)」を通して、地球環境や次世代につながる活動を行い、コスメだけにとどまらず、エシカルやオーガニックについて「知る、学ぶ、体験できる」場所です。

ワークショップやトランスパレンシーインスタライブなどの情報はBe Organic 銀座本店様 ホームページ、Be Organic 銀座本店様 公式Instagramなどで発信されています。

Be Organic様ホームページ

https://ginza.tokyu-plaza.com/shop/detail.html?_id=20561

公式Instagram

Be :  https://www.instagram.com/be_activeorganic/

Be Organic銀座本店 :  https://www.instagram.com/be_organic_ginza/

最後に、私たちフロンティアジャパンでは、木製のノベルティを扱い始めた当初から国産の間伐材を中心にあつかい木を切っています。

「木を切る」というと、「それって環境破壊じゃないの?」と言われることもありますが、木を切らないと逆に環境破壊になる森が存在します。

例えば、日本に多く存在する人工林や里山がそうです。

「人工林」や「里山」では、これまで木々の成長に合わせて適切に木を切り森のなかに太陽の光を入れたり、風通しをよくする間伐や枝打ちなど「人の手」を入れて森の環境を守ってきました。

ですが、日本ではこの「人の手」のような適切な管理が行き届かない放置された森が増えています。

木を切らずに放置してしまうと森のなかが鬱蒼として太陽の光が降り注がなくなり下草や動植物は元気を失ってしまいます。下草が枯れ、食べる物に困った動物たちは、食べ物を求めて人里や街中まで降りてきて問題を起こします。

さらにこの状況が進んでいくと、木々の間隔が近くなり森の土の栄養を奪い合って森の木が小さく細く、木々の根っこも浅くなります。こうなってしまうと、ちょっとの風で木が倒れたり、これまで問題のなかったような雨で崖崩れや地滑りを起こしたりする崩壊した森になってします。

私たちフロンティアジャパンでは、木をつかうことで森をまもります。

適切な間伐など人の手の入った管理がされた森が増えると、元気な木々が増えて森も明るくなり、そこで暮らす動植物の多様性も守られます。

また、若く元気な森では、気候変動や温暖化の原因とされる温室効果ガスの吸収量も増えて環境問題への一助にもなります。

つかうことで、森をまもり、未来をつくる。

ロゴナジャパン様のluamo木製メイクパレットもこの森を守る取り組みになっています。お買い求めは、luamo ECサイトBe Organic 銀座本店から!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

求人情報:弊社では現在一緒に働いてくれるデザイナーを探しております。詳細は、こちから

一覧へ戻る