に投稿

ペット関連販促ノベルティ|SDGs/ESG環境配慮時代への対応

にゃー!あ、すみません。突然ですが、わたくしコラム担当なかの人、猫を飼っております。いえ、語弊が、猫を飼わせていただいております。ん?ちがいますね。猫様に一緒に住んでいただいております。

もう、その関係たるや完全に、猫が上、私が下。主従関係、現代の封建制度とも言える関係性です。

なんせ、御猫様が夜にトイレがちょっと汚ければ遠慮なく起こされ、いえ、起こしていただき、迅速な清掃奉公をさせていただいております。そんなペット関連のノベルティについて書いていきます。

目次

動物病院向けの広報ノベルティグッズ

さて、動物を飼っていると多くの人がいきつけの動物病院があるはずです。

毎年の健康診断や御注射でお世話になり、自分の病気以上に飼っているわんちゃんねこちゃんの方が病院に行っている。という人もいるはずです。

そんな動物病院のノベルティについて考えてみました。

動物病院がノベルティや記念品を配布するタイミングというと、開業のときか何周年などの周年記念での配布になります。

動物病院開業向け ヒノキのエアフレッシュナー

開業の際は、できるだけ多くの人へ配布できて喜ばれるもので安価で嵩張らないものがおすすめです。

また、ペットを飼っているとどうしても気になるのが臭いの問題です。

このヒノキのエアフレッシュナーなら自然のヒノキの効果で消臭吸湿をしてくれて、自然のヒノキの森の香りが辺りを包んでくれます。

自然の香りなので、香りアイテムが苦手という人が少ないのが嬉しいポイント。

また、動物にとっては匂着けの成分が体によくない。という場合もありますが、自然のものでそういった心配がすくないのもおすすめのポイントです。

周年記念品向け 木製フォトフレーム

開業して何年かすると御得意様というか、いきつけにしてくれる方がいらっしゃるものです。

そんな方への日頃のご愛顧を伝えるアイテムとして木製フォトフレームをお勧めします。

最近はスマホに写真はあるけど印刷していない。という人も結構多くてスマホが壊れたりで写真が取り出せなくなってしまう。ということがあります。

木製フォトフレームをプレゼントして毎日の写真を飾ろう。というプレゼントは記念品としてかなり喜ばれます。

フードなどグッズ向け販促アイテム

さて、次はフードなどグッズの販促アイテムについてです。

ちなみに、私の家では某ペットフードで健康に気をつかっていらっしゃるS社やI社、R社のフードを好き好んで食べてくれるという健康優良不良少年です。いやはや、ありがたい。ありがたい。

そんなフードやリードなどのグッズのノベルティについてです。

マルチバンド

木製チャームが付いたマルチバンドが使われている様子

木製部分を自由にデザインできるマルチバンドです。

フードやトイレの砂の袋などにさっとかけて収納できます。

ポットウォッチャー

こちらも自由にデザインができるおしゃれなポットウォッチャー、ふきこぼれを防止してくれます。

ペットを飼っているとどうしても急に何かを倒して料理しててもあわててそれらの対処に向かわないといけないときがあります。

そんなときに、ポットウォッチャーをつかっているとお鍋から吹きこぼれて二次災害!というのが防げます。

ペット関連グッズのオリジナル商品の開発なら

このほかにもいろんなアイテムがあります。

オリジナルアイテムをつくりたい!という場合や、YouTuberさんで動物やペット動画が人気の方のオリジナルアイテムの制作なども承っています。

完全フルオーダーでデザイン自由自在でいながら小ロット(500個〜)で始められます。

通常完全フルオーダーですと工場のラインを変えたりしないといけないことがあったりである程度のロット数を求められますが、弊社の場合は500個前後からOKです。

今の既存商品ラインナップからOEMで始めても、完全にオリジナルアイテムを自由にデザインでもOKです。

まずは気軽にお問い合わせください。

まとめ

さて、時代は環境配慮の時代になっています。動物を飼っていると世界で動物が絡んだ環境問題や気候変動のニュースで心を痛めるものを見ることがあります。

それらへ向けて、脱プラスチックや気候変動など、どうにかしたいけどどうしたらいいかわからない。という世界規模な問題で、私たちができることといえば間伐材を用いたアイテムで、つかうことで、森を守れるような、環境配慮時代の販促マーケティングの提案です。

これまでノベルティやSPアイテムでの販促というと大量ロットで安価に仕上げる。というニーズで、作りすぎて余らせてしまったりして、何方かと言えば環境負荷の大きな行為になりがちでした。

ですが、小ロットからはじめられて余らせることもなく、大量生産品ではない木製でぬくもりがあり長くつかっていただけるようなデザイン、そして間伐材などつかうことで森や環境が守られる。という経済と自然環境のサイクルを取り成すようなこれからの時代のノベルティ、OEM、オリジナル商品を作っています。

それに合わせてというわけではありませんが、私たちは木製のノベルティを扱い始めた当初から国産の間伐材を中心にあつかい、木を切っています。

「木を切る」というと、「それって環境破壊じゃないの?」と言われることもありますが、

木を切らないと逆に環境破壊になる森が存在します。

例えば、日本で多く存在する人工林がそうです。

そういった森では、自然のままに放置してしまうと森のなかが鬱蒼として太陽の光などが降り注がなくなってしまいます。

そこで生きる生き物が食べるものがなくなって人里へ降りてきて問題を起こしたり、木が密になりすぎると森の土の栄養を奪い合ってしまい木々も細くよわくなり、根っこも浅くなります。そうなると、ちょっとの風で木が倒れたり、これまで問題のなかった雨で崖崩れを起こしたりします。

私たちが使う木はそういった人の手がはいらないと守られない森の管理で出る木をつかいます。

つかうことで、森がまもられて、未来をつくる。

そんな取り組みになっています。

もう少し言うと、適切な管理がなされると木がしっかりと育ち、気候変動や温暖化の原因とされる温室効果ガスの吸収量が増えて環境問題への一助にもなります。

SDGsやESG経営にも密接につながります。まずはお問い合わせいただけると幸いです。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

一覧へ戻る