に投稿

コロナウイルス感染対策に!木製脚の飛沫防止パーテーション

飛沫防止パネルにヒノキの優しさを!

新型コロナウイルスによって、生活様式も以前と大きく様変わりしてきましたね。
元の生活に戻ることを願いつつ、「withコロナ」における環境にも対応していかなくてはなりません。

対策のひとつとして挙げられるのが、対面時や隣接する状況で飛沫による感染を防止するための
「飛沫防止用のパーテーション(パネル)

コンビニなどで透明なビニール製のシートが設置されているのもあたりまえの環境になってきたように、
代表的な予防策になっています。

アクリルをパネル化して遮断できる製品も数多く出てきていますが、
今回ご紹介するのは、当然木材を活用した製品です。

 

木製品タイプではアクリルの外周に沿って木枠をつけたタイプもありますが、
本製品は、いたってシンプル。
スリット付きのヒノキ材の土台(2個)にカットされたアクリルを差し込むだけ。

つまり、

・設置がとても簡単
・取り外しも楽で、軽いので設置場所の変更や移動も容易

そして、なによりアクリルだけでは無機質でさみしい感じがしますが、
土台にヒノキ材を使うだけで、とても温かみがあり、空間にマッチするのです。

ラインナップはサイズ違いの2種。
会議室における対面ミーティングなどにおすすめの「大タイプ」と、
飲食店やオフィス、図書館などで隣接箇所の遮断に使用しやすい「小タイプ」です。

■大サイズ 製品仕様

名 称 ヒノキ土台付き飛沫防止パーテーション(大)
サイズ 900×550×3㎜ (アクリル)
40×110×30㎜ (木部)
価 格 ¥7,000-/セット

■小サイズ 製品仕様

名 称 ヒノキ土台付き飛沫防止パーテーション(小)
サイズ 450×550×3㎜ (アクリル)
40×110×30㎜ (木部)
価 格 ¥4,900-/セット

※送料別途/消費税別途
※包装形態:段ボールにより簡易包装

製品ページはこちら

 

希望枚数によっては見積条件も変わりますので、
ご気軽にお見積り相談ください。

 

一覧へ戻る