に投稿

SDGs/脱プラ時代の特別な記念品に間伐材でエコな木時計を

SDGsや脱プラスチックといった言葉が社会に広まり、世界的にも環境配慮や人権配慮を消費や事業に結びつけていくことがブランディングになっていたり、

ESG投資、経営面でも投資、出資の評価につながるなど、ただの意識たかい活動ではなく、うまく時流として掴んでいくことがキモになっていきそうな気配を見せています。

フロンティアジャパンのWood+でも、こういったエコなSDGsや脱プラ、エシカルをテーマにしたノベルティ、OEMオリジナル商品、記念品の依頼をうけてきました。

そんななかでも今回は、なんといっても記念品として、卒業式や周年行事などでもらってうれしい「時計」について取り上げていきます。

目次

念品に大人気、文字盤をオリジナルにできるハコ時計

木のナチュラルさが記念品にうれしいアイテムです。

プラスチックやアクリルとは違い、自然のものなので経年変化で木の表情は変わります。

文字盤の部分をオリジナルのデザインにできるので、いろんなテーマに合わせて展開が可能です。

たとえば、建物のかたちで彫刻をいれたり、ロゴや校章、企業名を刻印したりもできます。

また、SDGsや脱プラの取り組みにもオススメです。

国産杉間伐材を活用し時間が経つことで思いが深まる周年記念品やギフトとして大人気です。

シンプルでコンパクトなデザインなので、オフィスやご家庭など様々な場所でご使用いただけます。


背面のムーブメントがスッキリ隠れるのも好評です。

写真つきの記念品にはフォトフレーム付き時計

国産杉間伐材を活用したフォトフレーム付き時計です。
高級感のある記念品ギフトにオススメです。

縦置きでも横置きでも雰囲気がくずれないので、お好みの向きで対応ができます。
シンプルなデザインで場所を選ばないので、デスク周りやご家庭のリビングなど様々な場所でご使用いただけるのもうれしいポイントです。


文字盤部分にシルク印刷でオリジナル名入れ、デザイン変更が可能です。

例えば、歴史のある学校や樹木、公園施設や博物館などの公的な建物や木を取り壊すことになったのでその材を用いて作って欲しいなどの依頼も相談にのっています。

コラム【伐採木の活用事例/慶應義塾大学様】塾生に愛された古木を思い出に残したい

完全に木製ならシンプルなデザインのL型時計

ヒノキの板をまげてつくるシンプルなL型置き時計。

決してノートに名前を書かれるとまずいことになる漫画のキャラクターではありません。

カーブしたデザインと木目が綺麗に映えるデザインが人気のノベルティアイテムです。

文字盤部分のデザインで表情が変わります。

記念品として一枚板の表情ひとつひとつが変わるので個性を打ちだした教育理念の学校法人様などにオススメです。

まとめ

記念品としてもらってうれしい時計のノベルティアイテムの紹介でした。

シンプルなデザインで多くの人に受け入れてもらいやすく、それでいてほんものの木であることでおしゃれで長く使ってもらいやすいのも記念品として嬉しいところです。

また、間伐材を使用しているのでエコなアイテムとなっています。SDGsや脱プラスチックの取り組みとして広報やブランディングツール、社内モチベーションツールとしても人気です。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。 

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

また、遠方でご来社が難しい場合はリモートでの見学もできます。見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る