に投稿

もらって嬉しいシニア世代向けノベルティ・記念品をご紹介!!!!

シニア向けのノベルティって何を渡せばいいんだろう???

シニア世代(高齢者)向けのイベントやキャンペーン、介護施設、高齢者住宅入居促進のノベルティ・記念品に向いてるグッズをご紹介していきます!
敬老会や老人ホーム・介護業界、敬老の日に贈る記念品をお探しの方は是非ともこの記事をお読みください。

 

『敬老の日』があるのは毎年9月。

敬老会や介護施設では、敬老の日に高齢者を楽しませるイベントを開催しているところも多いのではないでしょうか。
この記事を書いてるのは5月ですが、9月なんてあっという間に来てしまいます。
いまのうちに何を作るのか、早めに計画を練って損はありませんよね。

もらって嬉しいノベルティ・記念品。
実用性がなくては、送ったところで使われないのがオチ。。
渡した時に微妙な反応をされる可能性もあります。おじいちゃんおばあちゃんは正直なので、、、
それでは渡す方も気分がよくありません。
実用的なノベルティ・記念品を贈ることで、高齢者に喜んでもらえるだけではなく素敵な思い出にもなりることでしょう。
渡した側も貰った側もハッピーな気分に!!!
そんなグッズをこの記事では紹介していきたいと思います。
最後まで読んでいただけると嬉しいです。

 

▼脳トレに最適!!ヒノキパズル

1つ目のグッズはヒノキパズル。
4つのピースを使ってシルエットを作る脳トレパズルです。
組み合わせはなんと80種類もあります。
子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめるアイテムです。

脳トレに期待できる主な効果は、子どもの能力向上、脳の老化予防、認知症予防、認知症の方の能力維持。
つまり、脳トレは生涯にわたって役立つわけです。

このヒノキパズルは脳トレだけではなく、ヒノキの香りによるリラックス効果も期待できます。
『脳への刺激とヒノキの香りでリラックスの相乗効果』を狙いませんか?

▼木のスティックからバジルが生えてきた!?スティックプラント

2つ目にご紹介するのはスティックプラント。
水で溶けるシールの中にバジルの種が入っています。
このスティックを土に挿し、水をあげるとあら不思議。
木からバジルが生えてきたように見えるのです。

私のおばあちゃんも植そうですが、高齢者で植物を育てている方は多いのではないでしょうか。

介護施設などで、それぞれの名前をスティックに書いてみんなで育てる。
育ったらそれを使った料理をみんなで食べる。
そんな楽しみ方をできるのがこちらの製品です。

▼思い出の写真を飾ろう。木製フォトフレーム

3つ目にご紹介するのは木製フォトフレーム。

お孫さんとのツーショット。家族写真。
思い出の詰まった写真を飾るのに最適な製品です。

ヒノキ間伐材を活用した環境に配慮した製品で、シンプルながら高級感も感じます。
ヒノキの香りはリラックス効果も期待できます。

裏面に木の丸棒を差し込むことで自立し、差し込む位置で縦置き、横置きをどちらでも好きな向きにすることができます。

ホームページ掲載サイズ:L版サイズ(127×89㎜)
※ご要望に応じてサイズの変更も可能です。

フレーム部分へのロゴ等の名入のほか、背面のMDF(中質繊維板)に名入をすることもできます。

この記事が良いなと思った方は、是非当社にお問い合わせください!!!!!

さてさて、今回ご紹介した3点以外にもシニア世代(高齢者)向け貰って嬉しいノベルティ・記念品を無数に取り扱っております。
オリジナル製品のご相談も承っておりますので、良いアイディアをお持ちの方は是非とも当社にご相談ください。

敬老の日は
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ために設けられた国民の祝日の1つです。
ステキな思い出になるよう、施設からそして業界からシニア(高齢者)に向けノベルティ・記念品を贈ってみてはいかがでしょうか。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

一覧へ戻る