に投稿

SDGs/ESG経営・環境配慮対応 水栓メーカー向け集客販促に自由なデザインでつくれる木製ノベルティを

オーロラ・エクスキュージョン!!

水と聞くと、聖闘士星矢水瓶座(アクエリアス)のカミュを思い浮かべてしまうコラム担当なかのひとが、小宇宙(コスモ)を燃やしながらコラムを書いていきます。
いやはや、そのほかの水にまつわるキャラクターだとFF4の水のカイナッツォか、ジョジョのゲブ神ンドゥールか……(そこそこ強い敵キャラがおおい…)


しかしながら、「なぜ鬼を滅する有名なところのキャラクターをとりあげぬのだ!!」という批判の声にこの身をさらしつつ、そこをあえて避ける精神こそがセブンセンシズの目覚めにつながるはず…と、とりあげるキャラクターからの世代ばれをおそれずに命を燃やしていきます。


さて、水栓というと住宅設備(ユニットバス、キッチン、トイレ、洗面)や外構エクステリアでの外水栓、立ち水栓と、最近ではわんちゃんの散歩で玄関脇やシュークロークに小さな防水パンと一緒に水栓がついていたりするのを目にします。さらに節水シャワーヘッドやキッチン周りでも節水水栓なんかもホームセンターさんや雑貨屋さん、大型ショッピングモールなんかで見る機会がとっても多くなったように思います。


また、ここ数年では昨今の人と人のふれあいを控えましょうという発端になった件で、帰宅したら手洗いを。という消費者動向の変化もあって、玄関まわりに小さめでも手洗い水栓一式を設置したい。というニーズもあるようです。
さらに水栓というと、飲食店さん向けにおしゃれな水栓やちょっとかわったユニークなものもたくさんあってカタログを見ているだけでもおもしろいです。

目次

水栓メーカー様も一般販売の時代。BtoC直販向けの集客・販促は?

さて、先にも書きましたら、おしゃれな雑貨販売をされているロフトさんや東急ハンズさんでも、節水シャワーヘッドをはじめ節水になりながら頭皮ケアになるようなアイテムなんかをちらほらをみかけるようになってきました。また、大型ホームセンターではまるでショールームのような空間に複数の水栓、シャワーヘッドなんかがならんでいるのを見たことがあります。

賃貸物件でも簡単に、ちょっとした工具でDIY交換できるようなものもあったりして市場がじわりと拡大していることを実感します。


もちろん、これまでのようなTOTOさんやLIXILさんといった住設メーカー様の水栓として用いてもらうというものもありつつだと思いますが…いまから10年くらい前よりは一般販売、顧客へ直販のながれになっているますよね。

一般のかたへ販売する場合、ショールームが主要都市をほぼ網羅して存在しているメーカーさまと、こだわり系技術系のメーカー様でショールームはすくなめのメーカー様で販売方法がちょっとかわるかなと思います。


ショールームがあるメーカーさまの場合は、新築やリフォームで住宅会社、リフォーム会社の営業マンと一緒に来場する場合と、一般のお客様が自分で予約して来場する場合とに分かれます。
ショールームがないメーカーさまでは、ECサイトで買ってもらう。もしくはさきのホームセンターなどで手に取ってもらうという方法になってきます。

ショールームへの集客販促に向けたノベルティアイテムは?

ショールームへの集客については、なんといっても最初のハードルをどうやって下げるか?が結構なテーマとなってきます。
メーカーさまでは、来場されるかたへ売り込みなどはされないですし、そのつもりもなくても、案外と一般のお客様がショールームにふらっといくのには勇気がいるものです(なかのひとも、ショールームにいったら売り込まれるんじゃないか?買わないいけないんじゃないか?と考えてしまいます…オロオロ)。


また、水栓だけを買いにいく。見にいくだけ。なので、ほんとふらっといけるなら、ほんと「みーてるーだけー」という気持ちでいきたいものです。


さらには、昨今の情勢もあって来場予約はしてからきてね。というところが一般的となっているようで、これもショールームへのちょっとハードルをあげてきています。
水栓だけを購入希望の方は、ガチな新築住宅、リフォームでのショールーム見学の方とは分けて予約をしつつ、来場特典ノベルティをプレゼントで対応ができるかもしれません。


そんな水栓向けでショールームへの集客ノベルティには、

ヒノキバスチップ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb266/
水栓など水回りのショールーム予約でプレゼントにおすすめなのがヒノキのバスチップです。
いれるだけでヒノキ風呂に早変わり。マーケティングでいうとFMOTでうれしくSMOTも満足度の高いアイテムになります。

シンプルでもらってうれしいマドラー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb304/
マドラーは、正直いうとティースプーンなどで代用ができてしまってかならずしも必要ではないアイテムです。
でも、あるとあるでうれしいアイテムなのでノベルティウケが高いアイテムです。

EC直販やホームセンターでの販売には、それに応えるデザイン自在のノベルティを

つぎにECサイトやホームセンターでの販売向けのノベルティについてです。
ECサイトでもホームセンターでも、大事になるのはいかに興味をもってもらうか?になります。
一般的にECサイトなら商品画像、ホームセンターなどであれば商品陳列になります。
ただECサイトでは、アマゾンではトップ画像につかえるのは商品、アイテムの白抜き画像だけで、楽天市場でもそれにならうように指針が出されています。
また、ホームセンターでは陳列にかかわれればいいのですがマーチャンダイズVMDをすべてでやるのはかなりむずかしい。というのが課題になってきます。
そこでおすすめなのが、ノベルティアイテムをつけてECサイトでもホームセンターでの陳列でも目をひかせる方法になります。

自由にデザインできるカップ麺キーパー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb370/
こちらは、デザインが自由に変更ができるカップ麺キーパーです。水栓の形やシャワーヘッドの形にくり抜いてデザインができます。
おもしろいノベルティアイテムになるので陳列で目をひきます。

最近あまり貰えなくなってきたマグネットもおすすめ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb111/
自分が小さな頃は冷蔵庫に新聞社のマグネットバーがついている光景が普通にありました。が、最近もらえるマグネットというと、水のトラブルさんのマグネットくらいです。
なので、デザインが変更可能なマグネットをノベルティとしてつけて販売することでECでもホームセンターでも目立ち興味を持ってもらえるはずです。

まとめ

はい、水栓メーカーのノベルティでした。


書ききれなかった内容として、Wood+で扱っている木製アイテムはすべてつかうことで日本の森をまもれる木を使っています。


SDGsやESG経営にもばっちりと対応しているので、ぜひ環境配慮の側面からもお問い合わせください。


ちなみにSDGsでは最大7つのゴールに貢献。ESGではカーボンニュートラルや地域創生にも貢献しています。

くわしく知りたい方は上の資料請求・事例集から


では、失っても失っても書いていくしかないです どんなに打ちのめされようとコラムを書いていきます。
なかのひとでした。

最後までお読みいだだきありがとうざいました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-98-2339
携帯(スマホ)の方
03-6772-2280

一覧へ戻る