に投稿

大型連休イベントにおすすめ【木製おしゃれノベルティ30選その1】

業界ごとにおすすめのグッズがあります。
フロンティアジャパンとしては、全ての商品がおすすめです。

とはいっても、どんなノベルティや記念品を送るとお客様に喜ばれるのかわからない。
ちょっとおすすめを教えてよ。という方に向けて、業界別のおすすめをいくつかご紹介いたします。

昨年に引き続いてのリモートイベント、リモートライブの場合でも、現地でお会いするようなイベントでも、人と人の距離をどうしてもとらないといけない情勢には変わりありません。

そんな情勢を反映してか、人気なのは人と人、自然とのふれあい感、温もりを感じるようなものが全般に人気、トレンドになっているようです。
(ひとりで行うソロキャンプやアウトドアが昨年大注目だったことも自然との触れ合いを求めて、というのが背景にあるようです。)

昨今の情勢から潜在的に温もりや、つながりの感じられるようなものを求めているようですね。

フロンティアジャパンでのおすすめは、使用する材料に地元や人の手の感じるようなアイテムが人気でした。

目次
・こども向けイベント
・不動産、住宅産業、ハウスメーカー向け
・飲食関係向け
アウトドア、キャンプ系イベント
ライブ、音楽、アートイベント
テック系イベント
・スポーツ観戦など
・美容、健康、料理教室系の体験イベント
・献血など社会貢献関連のイベント
・地域振興、地方創生の勉強会、イベント

こども向け(教育関連)イベント

こども向けのイベントや小学校や中学校にも慣れてきて、そろそろ学習塾に通わせたい。習い事に通わせたい。といった教育的な親心が芽生え始めるのもゴールデンウィークごろからですね。

思い出せば、私も小学校に上がったばかりのころにゴールデンウィークだったから春のある日にプールに連れて行かれて、
なにやら同じ世代の子がたくさんいて、行われるプールのイベントが楽しくて、気がついたら水泳教室、スイミングスクールに通っていました。^^;(あれは不意打ちだったなぁ)

学習塾、英会話教室、そろばん、習字、最近ですとプログラミングスクールなどの体験教室、イベントも大型季節に合わせて展開しているところが多いように思います。

もちろん、それぞれの商材に合わせた知育玩具、ワークショップが開催できるようなノベルティがおすすめですね。

例えば、IQパズル、えんぴつ、スケッチブックなんかは、学習塾、そろばんなどの教育、学習業界のいイベントや体験教室はもちろん、最近流行っている謎解きイベントなどの参加記念品にも商材やサービス、ブランドイメージをくずさずに販促や集客にも展開できて、長く愛されるアイテムになるのでおすすめです。

IQパズル

IQパズルは、学習塾はもちろん、そろばん教室にもバッチリなアイテムです。

最近流行りのプログラミングスクールの体験教室での記念品、ノベルティとしてプレゼントされると知育玩具として相性もよく

参加した子が学校にもっていったりで子供たちの間でクチコミが広がります。(…たぶん)

定規、スケール

定規、スケールは文房具屋さんや雑貨屋さんで探してもなかなかおしゃれなアイテムを見つけるのは難しいものです。

ノベルティとして木製の定規をプレゼントするとおしゃれで差をつけることができます。

さらに、間伐材を用いているので森林、里山保全に寄与できます。

スケッチブック

スケッチブックの表紙が木です。

大事なことなのでもう一回言います。「スケッチブックの表紙が木です。」
紙が木(パルプ)でできてるからでしょ?というわけではありません。

木を薄ーーくして保護した表紙です。木の香りがしてリラックスできます。

教育関係に限った話ではないですが、フロンティアジャパンのノベルティは間伐材を用いたアイテムで、自然、森林、里山保全に寄与できます。

幼児教育、初等教育、小学校、中学校のお子様に、つかうことで日本の森林、里山、自然を保護できることも伝えられて、ノベルティをもちいた販促だけでない御社のイメージアップにも深く貢献いたします。

不動産、住宅産業、ハウスメーカー向け

住宅会社、ハウスメーカー、不動産、住宅展示場などの住宅、不動産業の皆様は来場特典やお問い合わせのプレゼントなどで比較的多くノベルティやプレゼント、ギフトを扱っていることと思います。

マンションや住宅の新築モデルハウスの来場、見学会でも、ここ数年は、最近のある事情で多くの人を集めることに抵抗があったりしてなかなか集客も難しい状況にあるかと思います。

ただ、リモートワーク、テレワークの普及などでそれまで都市に住んでいた方が地方へ移住されていたり、

仕事する場所の確保で、簡単なリフォームなどをされる方も多いようで、ニーズのあるお客様にマーケティングの訴求ができれば、仕事が途切れない。という企業さんもあるようです。

また、最近ですと、 DINKsと呼ばれる生活スタイルのご夫婦も増えていて、それまでマンションや住宅のトレンドだったお子様の成長に合わせて…に限らない市場が生まれてきているのも注目していきたいところですね。

お子様のいる3LDK-4LDKの住宅やマンションを扱うのが主体の住宅会社、不動産会社でも、DINKsの1LDK-2LDKを扱う場合でも、やはりリモート内見やテレ契約などは注目になってきています。
これまで、一生に一度のお買い物ということで、営業の方との関係構築は直接お会いして、と言うのがなかなか難しい状況です。

リモート内見、テレ契約では伝えきれない、人と成り、や真摯さ、誠実さをお伝えするのに少しでもお手伝いできそうなアイテムとして、木のノベルティはおすすめです。

不動産業界、住宅産業向けノベルティとしては、お子様向けの積み木、なかなか自分で買うには抵抗があるけど貰えるとうれしいアイテムとして、カッティングボード、テレワークやリモートワーク対応のリフォーム会社には、マジックスタンドなどがおすすめです。

ノベルティや記念品、ギフトを渡すお客様がもらったあとで、新しい生活のイメージが湧くようなものですと、お客様の満足度も高いですし、お客様の未来を考えているという思いやりも一緒に伝えられます。

住宅会社やハウスメーカー、工務店からのお問い合わせでは、「住宅や家具、什器の制作であまった材木、端材が大量に余ったので加工してノベルティやこれまでのお客様に感謝の記念品にして欲しい」というケースが多いですね。

フロンティアジャパンでは、支給材をあずかってのノベルティ制作、記念品デザインもできますのでぜひお問い合わせください。

お子様向け 積み木

工務店やハウスメーカーさんの大量に余った端材を処分して捨てるくらいならと、支給材でつくる「積み木」というのは、お子様が大きくなっても、もらったら嬉しいものです。
角が丸くなっていてやさしいデザインで御社のイメージアップに寄与いたします。

サークルディッシュ

ここ数年は、SNSでお客様の心を掴めるかどうか、で大きな差がついてきます。
ノベルティをあげればSNSにあげてくれる…わけでもなく、やはりおしゃれなデザインで、もらってうれしいものでないとお客様はSNSにあげてくれません。

このサークルディッシュは、見た目にもおしゃれで、普通に買うのはちょっと抵抗があるけど、もらったら嬉しいと社員一同の意見です。
モーニングルーチンで朝起きてから食事、出勤までの流れをSNS、YouTubeにあげるのがはやっていますから、トレンドにのってサークルディッシュのノベルティで差をつけてみてはいかがでしょうか?

DINKs向けのリフォーム会社にもおすすめのノベルティですね。見学会やご契約時の記念品におすすめです。
ここだけの話、結構人気です。

スマホ、タブレットスタンド

昨今の情勢から住まいにリモートワークスペースをつくりたい。とリフォーム会社や工務店に依頼される方が増えているようです。
賃貸でもパーティションと簡単な防音設備を入れて…という話もあるようですね。

お引き渡し後に、しれっとスマホ、タブレットスタンドをノベルティでプレゼントすれば、きっとお客様はSNSにシェアしてくれるはずです。
そうでなくてもスマホ、タブレットスタンドは使ってくれる可能性が高いので、自然な形で写真に映り込んでくれます。

落ち着いた木のデザインのスマホスタンドは雑貨屋さんやインテリアショップでもなかなかありませんし、普通に買うと結構します。

なにより、シンプルでおしゃれなデザインです。

ノベルティがSNSにシェアされるか、されないかはプレゼントした人次第なので、確実ではないほんの少しのものではあります。

ほんの少しの差かもしれません。ですが、ほんの少しの差を積み上げていくと大きな差になります。

飲食関係向け

こちらは、飲食店というよりも飲食関連のイベントを想定しています。もちろん、宅配サービスの記念品や、ネット通販のECサイトオープン記念のプレゼント、常連さん向けのノベルティとしても有効かと思います。

飲食関連のイベントですと、ラーメン博、クラフトビールフェスティバルや肉フェスなどたくさんのイベントがあります。(じゅるり…想像するだけで涎が)
こちらも人を集めて、現地で食べ歩きをしばがら…ということが難しい状況ということもあってイベント自体を中止したり、来場に制限をかけたりという形になっているようです。

一方で、クラフトビールフェスティバルのようにインターネットなどを駆使して開催されていたりもしているようです。
ネットやWEBで開催して、購入した方に後日発送、なかには事前登録で味見ができるセットが配布されていて、そこから気に入ったものを購入されたりというケースもあるようです。

その購入品に同封したり、事前購入品にノベルティやギフト、プレゼントとしてのノベルティとして、飲食関連ですと、メインは食べ物ですから、ノベルティにはあまり大きな費用はかけず、インパクト、印象にのこるものが喜ばれるみたいです。

コースターやお箸、箸置きなどが費用対効果でとてもよいみたいですね。

コースター

コースターは、ノベルティの代表格です。
安いので大量に作ってもよし、さらに焼印も箔押しもカラー印刷もできるので、多様なデザインに対応できます。

さらにさらに、平たい面がどーんとひろがっているので伝えたいメッセージもどーんとつたえられます。

フロンティアジャパンのコースターの場合、木でおしゃれなのでノベルティとして配布したときによく使われますし、なにより間伐材なので自然に優しいメッセージも伝えられます。

ちなみに、地方自治体の方などからは、公園や施設の開発などで伐採しなくてはならない木や木材をつかってノベルティにできませんか?といった問い合わせをたまにいただきます。

地方創生や地域活性化、地域振興の飲食イベントにはもってこいです。

箸置き(4個)

箸置き、こちらも飲食関連には引き合いが強いノベルティです。

箸置きって自分で買うにはちょっと抵抗があるけどもらえたら使うことが多いアイテムです。
また、それがデザイン的にもおしゃれで、間伐材を用いて森の保全、自然環境に優しいとあってはさらに有効に使われます。

リアルのイベントではお箸をおけるのって紙コップや紙皿の上であまり安定しない。なんてこともありますが、箸置きを参加のノベルティ、記念品にプレゼントすればそういった悩みにも応えられますし、手元にも残って記憶に残るノベルティ、記念日になります。

マドラー

マドラーも箸置きと同様で、自分で買うにはちょっと抵抗があるけど、もらえたら使おうかなっていうアイテムです。

スプーンで代用している家庭がおおいのですが、やはりマドラーでかき混ぜるとおしゃれ度があがりますし、

グラスからスッとのびたマドラーは写真にも映えるので、SNSシェア率も高いです。

御社のノベルティとしてだけでなく、SNSマーケティング戦略のお役に立てるかもしれません。

飲食関連のイベントですと、開催されるのは個人や企業以外では「都道府県、市町村の観光課、地域振興課や観光協会といった公的機関」が主体となって地方の食材やサービスをアピールするリモートイベントも多いように思います。

地域の木材、例えば東京都の多摩材でノベルティをつくって地域のイベントを盛り上げたい。といったノベルティ制作もできます。
ぜひぜひ、お問い合わせください。

さいごに

イベントもリモート開催、WEB開催で直接お会いできないからこそ人と人のつながり、ぬくもりの感じれる贈り物として、木のノベルティが喜ばれています。
また、フロンティアジャパンでは、里山の森、自然をまもる間伐材を用いてノベルティ制作、デザインをしていますので、さらにあたたかな想いを伝えるのにぴったりだと思います。

今日はちょっと長くなってしまいましたので、このあたりで終えます。

次回は、アウトドア、キャンプ関連、ライブ関連、テック系向けのイベントノベルティ、記念品を紹介していきます。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

一覧へ戻る