に投稿

バスケットボール・クラブ向けSDGs/ESG経営、脱プラ時代の販促ノベルティ、OEM

安西先生、バスケのノベルティがつくりたいです……と

今回のコラムはバスケットボールクラブ向けのノベルティです。

先日、コラム担当なかのひと世代を直撃するスラムダンクの劇場版が制作されるという衝撃のニュースでこのコラムを書こうと決めていたのですが、なかなかタイミングがなく今日になってしまいました。ということで世代バレが進むコラム担当なかの人が、スラムダンクの…いえ、バスケットボールクラブ向けのノベルティを紹介していきます。

さて、プロバスケの試合というと、オリンピックでの日本の活躍もあって2021-22シーズンはバスケットボールクラブのB.リーグの各クラブでは気合が入っていることかと思います。

私の知人の鰻屋さんが某クラブの小さなスポンサーで、その関係で何度かBリーグの試合を観たことがありますが、試合前の交流イベントなどが活発で、地域の企業が参加していたり、選手が混じっていろんなことをしていたりと面白くて、ほかにも会場特設のグルメも力が入っていてまた行きたいな。と思えるスポーツイベントでした。

そんなBリーグのバスケットボールクラブ向けの集客向けノベルティやクラブのオリジナルデザイン商品開発についてあれやこれやと考えて見ました。

目次

プロスポーツクラブとSDGsについて

最近は、バスケットボールに限らずいろんなスポーツなどでもSDGsを広める活動をされています。バスケットボールクラブでもそういった環境配慮の活動、動きに敏感なことかと思います。

世界的にも、カーボンニュートラルの対応で某自動車メーカー様がF1からの撤退を余儀なくされていたり、COP26など環境への動きが一層強くなってきています。SDGsに限らずESG投資まで広げてみればスポンサーもクラブへのスポンサー費用の出資についてSDGsを進めている団体か?そうではないか?をその出資の評価にしているはずです。

ESGについてはこちらから

ちなみにザックリ解説ですが、ESG投資とは、E(環境)S(社会)G(ガバナンス)の3つの観点でその企業や団体の投資対象としての評価を行うものです。スポーツクラブがSDGsの取り組みをアピールすることは、ESG投資として投資家、投資機関からの投資対象としての評価を高めることにもつながります。

そういったSDGsの取り組みをしているクラブへの出資であれば、スポンサーもESG評価につながることが予想されます。なので、販促に用いたりオリジナル商品のラインナップについても、環境配慮のされているアイテムのほうがESGでの評価を高めることにつながりスポンサーとしてもうれしいはずです。

バスケ試合観戦やイベント集客、販促向けのノベルティ

そんなSDGsやESG投資の評価を高めそうなアイテムとしておすすめなのが、やはり木製アイテムのなかでも間伐材を用いたアイテムです。

間伐は、森の環境を適切な状態で守るために年数が古くなった木を切って新しい木に植え替えるものです。その間伐で発生する木を間伐材といいます。

今、多くの日本の森ではこの間伐材がつかわれることなく処分されていて森の環境が乱れています。さらに間伐もされずに年老いた木々が放置された森も増えてきています。

間伐がされないと、年老いた木ばかりになって森の元気が失われてきてしまい少しの雨で崖崩れを起こしたり、二酸化炭素などの温室効果ガスの吸収量も減ってしまいます。

間伐材をつかうことで、間伐をすすんだ元気が森になり多少の雨では崖崩れを防ぎ、温室効果ガスの吸収量も多い森を増やすことができるのでSDGsの取り組みに直結します。

そんな間伐材を用いたエコな販促SPにおすすめのアイテムをいくつか紹介していきます。

これからの寒い季節にもらってうれしいヒノキバスチップ

これからの試合観戦となると冬の寒い季節になります。バスケは屋内競技ですが、会場までは寒い外移動が多くなります。

観戦時にホッカイロをプレゼント!もいいのですが、環境配慮でお帰りになってからの入浴がたのしくなるヒノキのバスチップがおすすめです。ラベルのデザイン変更も可能です。

お風呂に一ついれるだけでヒノキ風呂の気分で心も身体もほっこりできます。

便利かつおしゃれでエコかっこいいスマホスタンドキーホルダー

キーホルダー型でフック部分にひっかけることでスマートフォンスタンドになるキーホルダーです。

デザインは自由に変更できるので、クラブのマスコットの形やクラブロゴの形でデザインできておしゃれかつ便利なアイテムです。

選手の方につかっていただくことで販促SPアイテムとしての価値をあげることもできそうです。

オリジナル商品の開発、デザインなどのおすすめ

次は、クラブのオリジナル商品としてのおすすめを紹介していきます。

野球やJリーグクラブへのおすすめでも紹介してきましたが、ここでは自由にデザイン変更ができてフルオーダーでのOEMデザイン制作ができるものがおすすめです。

年間パスポート、シーズンチケットのプレミアムノベルティとしてや、年末年始の福袋的なアイテムとしてもおすすめです。

もちろん、会場で買えるクラブグッズとしてもGoodです。

エコおしゃれなスマホスタンドスピーカー

電源をつかうことなくスピーカーになる木製のスマートフォンスタンドです。

おしゃれな木の質感をいかして焼印でクラブのロゴを入れたり、シルク印刷やカラー印刷でクラブカラーを入れたりといろんなデザイン展開が可能です。

マスコットや選手の形でつくれるバランスゲーム

クラブのマスコットキャラクターの形でつくことはもちろん、選手をデフォルメしたデザインでも制作できるバランスゲーム。

カラー展開で、幅広い魅力をつくれるようになりました。さらに500個からつくれるので小ロットでの生産ができるのもテストマーケティングをしてからにしたい。というニーズに答えて嬉しいところです。

まとめ

バスケットボールクラブ向けのノベルティやオリジナル商品OEMのデザインについてでした。

ちなみにですが、Wood+では地産材として〇○県の木材でつくりたいんだけど、という地産地消の要望はもちろん可能です。さらに、建物で解体した木材の廃材でつくれないか?などもお伺いしています。

こんな木材があまっていてこまっていて、これでグッズ作れない?というお希望があればまずはお気軽にお問い合わせください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る