に投稿

クラフトビール、ブリュワリー向け環境配慮のノベルティでSDGs/ESG、脱プラ対応に

もう秋の気配がしますね。夏の暑さもすっかり引いてきました。

そんなこんなで、今回のコラムでは秋といえばグルメ、グルメというとお酒なコラム担当なかの人の独断と偏見でクラフトビール、ブリュワリー向けのノベルティアイテムを紹介していきます。

ビールの本場ドイツでは10月になるとオクトーバーフェストと呼ばれるビールの祭典が行われるようで、日本でも数年前から食のイベントの一つとして定着してきていますね。私もあちこちのオクトーバーフェストに行ったことがあります。

また、最近ですとクラフトビールがはやっているようで、雑誌などでも取り上げられていておいしいクラフトビール、至高のいっぱいをもとめて私も通信販売などでお取り寄せをしています。

近年は、環境配慮などをテーマにした地元の素材でつくるビールなどもあって、環境配慮SDGs/ESGや脱プラを制したものがブランディングを制する。というような時代になってきています。

そんな自然配慮のビールノベルティをいくつか紹介していきます。

目次

王道ノベルティコースターでブランディングイメージ通りに販促を

やはりノベルティアイテムの定番といえばコースターです。

ヒノキのコースターで厚めのデザインです。焼き印でロゴなどを入れればおしゃれです。

また、ひのきが地場でとれる場合は、その都道県産の木材での生産も可能です。

ひのきは比較的軽い木材なので、ノベルティとしてつけた場合でも送料への負荷の跳ね返りが小さいのもうれしいポイントになっています。

おつまみと合わせて映えるカッティングボードMサイズ

こちらは、箱買いしてくれたり、シールなどをあつめて応募でプレゼントのアイテムとしてお勧めのカッティングボードです。小さめサイズでビールのお供、おつまみをちょこんと載せてちょうどいいサイズ感です。

四つ角の隅をダイヤカットでデザインしていることと水切れがよく、ひのきの持つ抗菌作用で衛生的にもGoodです。

もらった人がSNSなどへアップしてくれれば自然な口コミ(バイラル)集客につながります。

ボトルオープナーもかっこよく映えるデザイン

クラフトビールというと、缶ではなく瓶でというところが多いように思います。

私個人としては、瓶のほうがなんかおいしく感じるのでよいポイントです。

めちゃくちゃ楽しみにしたクラフトビールが通販でお取り寄せをして届いて、食卓で楽しみにしていても栓抜きがあまりよくないデザインのものであける。となるとちょっとげんなりします。

このボトルオープナーは、木目が映えておしゃれなデザインです。

箱買いでプレゼントなどで、ちょっとしたアップセルにつなげられるアイテムとしてお勧めです。

まとめ(ブランド認証におすすめなサインPOP)

さて、クラフトビールに限らずですが、居酒屋さんがそろそろ行動規制の緩和でフルでの営業ができるようになりそうですね。

居酒屋やビールパブ、ビアホールなどでたまにビールマイスターのいるお店のようなブランド認証サインを観ることがあります。

生ビールの入れ方を極めし者が在籍していることの証としてのサインPOPなのですが、あのサインがあるとビールが楽しみになります。

そんなサインにおすすめなのが、この寄木で作られたサインPOPです。

ビールという、ホップや麦などの配合と生ビールをいれる泡の比のバランスといった絶妙な組み合わせを寄木でデザインできます。

ぜひ、お問い合わせください。

また、WOOD+のアイテムは間伐材を用いたエコなアイテムです。つかうことで森の維持管理につながるのでSDGsの陸の豊かさに貢献できます。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る