に投稿

学習塾・予備校向けSDGs/ESG対応販促集客ノベルティ

まだ2021年11月ですが、もう受験生の追い込みは佳境になってきていますね。

ここ数年は、リモートがメインになってきているとは思いますが、最近はそんな情勢もちょっと落ち着きを見せてきていて予備校や学習塾へ通う学生の姿もちらほらと街を歩いていて、日常がもどりつつあるなぁ。と思っています。

そんな学習塾、予備校のノベルティですが、今年受験で合格祈願アイテムや記念品、祈願のアイテムについてはちょっと前に書いたコラムをご覧ください。

今回のコラムは、合格祈願ではなく新学期、新学年に向けた体験入学やイベント集客へのノベルティについてです。

最近は、学習プログラムの構築にAIを用いていたり少し前の個別指導でマンツーマンからちょっと先に進んだところもあって時代の移り変わりを感じます。コラム担当なかの人のころは、個別指導とかあったかな…

いや、私の話は置いといて学習塾や予備校を選ぶ際にどういったマーケティングの流入があるのかをちょっと調べて見ました。学習塾や予備校を選ぶ際には、なによりも「口コミ」が大事になるようです。

それも、友人や知人からの口コミが有効と言います。

なので、ノベルティとして配布するものも自然と口コミにつながるようなものも良さそうです。また、時代のながれでもある環境意識の高まりでSDGsやESG経営なども交えて考えていかないとお子様を通わせるのに影響が出てきそうです。

目次

体験教室、体験WEBイベント向けのノベルティ

冬季講習WEB講座の無料体験といった学習塾、予備校のCMがテレビで流れていました。

少子化から、予備校や学習もまずは無料体験でお子さんが前向きに学べるかどうか?そこが合うかどうか?を見定めて、本格的に入学するかどうかを決定する流れになっていると思います。

そんな体験教室、体験WEBイベント向けのノベルティとしては、

卓上カレンダー(4月はじまり)

私が学習塾や予備校に通っていたときにもそうでしたが、学期の区切りでよっしゃ勉強しよう。となる人よりも、

学年の区切りでよっしゃ勉強しよう。となる人の方が圧倒的に多かったように思います。

4月はじまりのカレンダーで、受験に向けて逆算してスケジュールを組み立てていく、そんな受験カレンダーの紙面から台座までをデザインできます。

私、コラム担当中の人がそうだったのですが、地に足のついた自分らしい計画があると前向きな勉強が進む気がしています。

スマホスタンドキーホルダー

ここ最近はWEB体験教室も増えてきました。とはいえ、やはりWEBだと距離感がありますし、直接会えない分接点をどうやってつくっていけるか?でその後の成約率というか入学数にすくなからず影響するはずです。

WEB体験なので、WEBに関わるアイテムとしてスマートフォンスタンドになるキーホルダーがおすすめです。

持ち運べていつでもどこでもスマートフォンスタンドなるカジュアルさとデザイン性でザイアンスの法則(接触頻度で愛着が湧く効果)がばっちり効きます。

春季講習など期間教室向けノベルティ

さて、次は春季講習や冬季講習など中長期のおやすみを利用した学習集中講座から入塾へと結びつけていくのにおすすめのノベルティについてです。

ここ数年はもっぱらリモートで、というところが多かったのですがようやっと最近は直接通って学ぶというところが増えてきました。

専用のタブレットなどで学習を進めるという塾も多くなってきているのでそのあたりも踏まえてのおすすめを紹介いたしますと

オリジナル木製ファイル

インパクト重視の木製ファイル。ほんものの木に加工してぐにゃぐにゃと曲げても壊れない粘り強さがあります。カラー印刷も可能です。

クリアファイルとしておしゃれな木目のデザインなので、学習塾での利用に限らず学校へ学生が持っていって学生同士の口コミにもつながります。

マルチタスクスタンド

タブレットで予習復習をしたり、学習進度を確認したりといったデジタル化が近代受験のあり方だと思います。

ただ、そんなデジタル化なので、あえての木製のタブレットスタンドがおすすめです。

おしゃれなデザインでもらってうれしくインテリアとしてずっと使えるのもうれしいポイントです。

通年入学、入塾向けのノベルティ

体験会などから通年の入学、入塾向けのノベルティについてです。

行動経済学的な法則ですが、ピークエンドの法則に則っていくと体験会や春季講習がピーク、入学、入塾をエンドと分けて考えると、その体験から入学、入塾までの流れに対して好意的な印象をもつようになり、口コミや紹介が起きやすくなります。

木製シャープペン&ウッドクロスペンケースのセット

渡すノベルティは、ピークでのものよりは日常ユースのアイテムがおすすめです。

おすすめのアイテムとしては、木製のシャープペンとウッドクロスのシンプルでおしゃれ、かつ間伐材でのエコなアイテムになっています。

参考書クリップにペーパークリップ

また、さらに実用的なアイテムとしてはペーパークリップ。

参考書のポイントを留めるのにステンレスと木の異素材組み合わせがおしゃれです。

まとめ

学習塾、予備校向けの集客ノベルティでした。ちょっと話は変わりますが、ここ数年で環境意識の高まりは相当強くなってきています。

予備校や学習塾はお子様を預けるところなので、それら環境配慮などを無視しているところだと教育として不安が出るかもしれません。

学習塾や予備校にあっては環境配慮の取り組みはブランディングイメージとしてしっかり構築していくことが求められているかもしれません。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る