に投稿

化粧品・シャンプー向けノベルティ|SDGs脱プラ、環境配慮時代の販促マーケティング

SDGsという言葉を聞いたり見たりしない日がないくらいに使われるようになってきました。ビジネスシーンでは、SDGsにちかいESGといった言葉もよく聞かれるようになってきています。

ESGは企業の環境や人権への配慮、貢献を投資機関が評価して投資や出資をうながしたり、投資信託などの投資商材として紹介するというものです。そのため、これら環境配慮や人権配慮への活動が評価されれば、投資家の優良な党対象となり経営の安定化にもつながります。

多くの企業がSDGsやESGに取り組んでいますが、環境をよくしないと継続的なビジネスもできなくなる。これから先の未来に自信をもって残せるようにしていきたいですね。

今回とりあげるシャンプー・化粧品は、人に直接ふれたり、つけるものなので、その多くが自然由来の成分をつかって「やさしさ」をコンセプトにされていると思います。そういった意識もあってかSDGsや脱プラスチックへの意識もたかい企業が多くあるように実感しています。そんな化粧品、シャンプーだからこその環境配慮、自然配慮のノベルティについてです。

目次

ひのきつぶのサシェで自然を自宅に

世界的に、香りをビジネスシーン、マーケティングに取り込もう。という動きがあります。

THE NORTH FACE社のニューヨーク旗艦店ではヨセミテ渓谷の香りをオリジナルで調合して、この香りが自分たちの香りというブランディング戦略をされています。

香りマーケティングについてはこちら

私たちの感覚器官のなかで嗅覚だけは、脳の感情や長期記憶を司る器官で判断しているといいます。そんな香りを販促やブランディングに用いることができればより強いインパクトがありそうです。

ひのきつぶのサシェは、自然素材を削り出した端材を丸く加工して香りを楽しむアイテムです。ひのきのもつ自然の消臭や吸湿効果はもちろん自然の香りですまいを満たしてくれます。

ひのきにはフィトンチッドという香りのする成分が含まれていて、それでみたされることで森林浴のようなさわやかでリフレッシュができます。化粧品との相性がとても良いアイテムです。

おしゃれでもらってうれしいハンドミラー

机の上に置かれタ木製ハンドミラー

ちいさめのハンドミラーはいくつあっても困らない。と誰かが言っておりました。たしかにメインの化粧ポーチにひとつ、お出かけ用にひとつ、会社とかおでかけ先にも一個あると便利。ということもあります。

この間伐材を用いた小さめのハンドミラーは、スマートフォンよりも小さめのサイズ、薄いサイズなので持ち運び用のポーチに忍ばせてもかさばりません。

もちろんデザインもおしゃれな木目です。

自然の素材でも間伐材を用いたエコなアイテムなのでSDGsや脱プラの取り組みにもとってもおすすめ

デザインも機能もGoodすのこソープディッシュ

石鹼をつかうと、ちょっとドロッとしてしまって浴室に水垢と重なって汚れになりがちです。でも、ちゃんとソープディッシュをつかえばドロッとせずにきれいに使うことができます。

すのこのように木をならべて木の質感もはっきりとしていて、斜めにカットしておとすことで、さりげなく、それでいてかっこつけすぎていないさりげないデザインになっています。

また、ヒノキには抗菌作用もあるので衛生面でもメリットがあります。

まとめ

化粧品やシャンプーでは、自然由来の成分を使用されていることが多いように思います。そんな自然素材、自然由来の成分をつかうからこそ、使う方にやさしいのはもちろん、SDGsやESGとして原材料の調達や加工、流通、販売にいたるまでが問われ始めてきている。といっても過言ではないかもしれません。

最近ですと、欧州で化粧品をはじめいろんな商品が容器持ち込みで量り売りの販売が推奨され、持ち帰る梱包などでプラスチックなどを使用していないと補助金などがもらえたりします。

これから一層環境意識、自然配慮の意識は強くなっていくと思われます。

販促、マーケティングはもちろんですが、販売店、陳列といったビジュアルマーチャンダイジングにもおなじようなやさしさを伝えられるとより効果がありそうです。

販促サインでも自然やほんものにこだわるなら Sign+

では、こんな感じですがコラムを終えたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。 

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

また、遠方でご来社が難しい場合はリモートでの見学もできます。見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る