に投稿

4月は動物記念日祭りなので、動物にも優しいSDGsノベルティ特集

X(旧:Twitter)で日々「〇〇記念日」や「〇〇の日」といった何の日なのか、について投稿しているのですがふと4月はどんな記念日があるのだろうか…と調べてみたら動物関連の記念日がこんなにありました。

4/3…シーサーの日
4/4…獅子の日
4/8…忠犬ハチ公の日
4/15…イリオモテヤマネコの日
4/17…恐竜の日
4/25…世界ペンギンの日
4/28…象の日

春になって温かい季節なこともあるのでしょうか…(でもペンギンは違うな…)
生き物絡みで言えば4/19の「飼育の日」なんて記念日もあるようなので、4月は動物強化月間と言っても良さそうなレベルですね。
あれ、でもシーサーは動物の枠としてカウントしてはいけないのかな…

いつもインコインコとわめいている私2号ですが、鳥類以外にも海洋生物とかも好きだったりしますので個人的には世界ペンギンの日が熱かったりします。等と言いつつ基本動物も爬虫類も好きです。
動物といえばチベスナもいいですよね…あの虚無顔がたまりません…!

ということで今回は動物にも優しい木製ノベルティ特集の回でございます。
なぜ動物に優しいのか?それは日本の木を使うということに関係してくるお話しになります…むかしむk…ではなく、昨今の真面目な環境やSDGsに関わるお話しから始めます。

目次

動物に優しいノベルティ?その理由とは

私達が木を使うということが野性動物たちを守ることにも繋がる。と先程冒頭部分で書きましたが、それはなぜか…というところから解説しますね。

森に住む動物達は植物や木の実、虫など森の中で主に活動し食べ物を調達しているのが通常ですが、実は森の木が生い茂りすぎるとこの餌に関わるサイクルが狂い始めてしまいます。

画像を御覧いただくと木を間伐した場合とそのままそっと放置してもりもりさせた場合のAfterも記載しているのですが、簡単に書くと…

間伐等お手入れをした場合…
太陽の光がしっかり入り、木や植物、土が元気になり土砂崩れにも強い森になってくれる。動物達もしっかり食料を調達しやすくなり森を出なくても生活していける。衣食住安定。
高齢の木を間伐し、若い木を植樹することでCO2対策にも繋がる。※1
SDGsの17のうち、7つの目標達成(8・10・12・13・14・15)にもなる。

放置して気が生い茂ってきた場合…
木が多くなることで木々が太陽の光を遮ってしまい陽の光が届きにくくなってしまう。陽の光が届かないことで木を含めた植物や土も栄養不足になり元気がなくなってしまい、結果動物たちの食糧不足や土砂崩れの置きやすい弱い土壌爆誕。
動物たちは食糧を求めて森を出て山を下り、人の住むエリアへと活動範囲を広げざるを得なくなる…

更に放置することで高齢の木が多くなり、二酸化炭素の吸収量減少へ繋がる。※1

※1 木は高齢になると共に、二酸化酸素の吸収量が減少していってしまいます。

森のお手入れをしていくことが動物達が住む環境を守ることにも繋がるというわけですが、CO2対策や動物が人里に下りることを防ぐという所を見ると動物だけでなく、私達人間にとっても大きく関わってくる大事なことなのです。

そんな森のお手入れの過程で出た木材は実は使いきれていないのが現状で、間伐してそのまま…なんてことも…。森のお手入れの為に出た木材とはいえ、立派な”日本の資源”。しっかり有効活用してあげることも大切です。

フロンティアジャパンではそんな森のお手入れや工事等の際に出た伐採木等を使ってオリジナルノベルティグッズを制作することで、販促というスキルをプラスしつつ日本の間伐材(又は伐採木)を少しでも多くの方に活用していただくお手伝いをしています。

楽しい動物ノベルティでお子さまもSDGs

動物たちにとってもやさしいノベルティということをお伝えしたところで動物デザインで作りやすくお子さまが楽しく遊びながらSDGsができるノベルティグッズを、いくつかピックアップしてご紹介していきます。
最近では学校の授業の中でSDGsや環境問題に関して取り上げられていたりと、お子さま達の環境への関心や理解が進んでいる傾向でもある為木を通してSDGsや森、森に住む動物たちへの関心や興味を持っていただくきっかけ作りとしてもご活用いただけます。

ティンバークラフト

https://eco-pro.ne.jp/product/jb306/

国内の杉間伐材を、刃物類を使わず簡単に作れる立体クラフトにしたもので接着剤だけあればお子さまでも簡単に作り上げることができます。

既存だとシロクマなど動物や乗り物の形でご用意しておりますが、ご指定いただければ形のアレンジが可能で恐竜など他の動物の形、お花の形などなど…様々なデザインでの制作にも対応しております。

楽しく考えながら重ねてくっつけていくだけで、小さなお子さまでも日本の木材に触れつついつの間にか環境に良いSDGsなことができてしまいます。
組み立てて終わりではなく、そのあともストラップとして身に着けたり、お部屋に飾って置いてもおしゃれなインテリア雑貨としても長くお使いいただけます。

同封している台紙に簡単に日本の木を使うことのメリットや動物の住む場所を守ることにも繋がる等の説明書きをプラスすることで、お子さまはもちろん親御さんにとっても新たな気付きが生まれるきっかけになるかもしれません。

木育の一環としても最適なデザインアレンジの幅が広いオリジナルノベルティグッズです。

プレイプレート

https://eco-pro.ne.jp/product/jb294/

先程のティンバークラフトと少し違う組み立て方のタイプで、こちらは刃物類・接着剤も不要でパーツを枠から押し出して差し込んで組み立てるタイプの木製クラフトキットです。
杉の間伐材を使っていることと、組み立てるだけでSDGsに繋がるという点は変わらず同じです。

こちらのアイテムは差し込むスタイルなので、組み立てた後の完成品はティンバークラフトより大きめに。(デザインによっても大きさは前後しますが)
大きいということは細かかったり難しい形がない為小さなお子さまでも扱いやすく、組み立てた後に自由に色を塗ってオリジナル作品にすることもでき、木育だけでなく色を使って想像力を引きだすお手伝いにも。

組み立てた後は飾っておくことでお子さまの素敵な作品を保存しつつ、日本の木材という資源を長く活用することにもなります。
そんな環境に優しく楽しいノベルティグッズです。

おしゃれな動物デザインのノベルティ

今度は動物デザインで大人でも普段使いしやすいような、おしゃれさも感じられるSDGsなノベルティグッズを集めてみました。
どれも使い捨てではなく、長くお使いいただけるものとなっております。

木製ステッカー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb358/

形やデザインを自由にアレンジでき、サイズを規定範囲内におさめていただければ追加費用なし!
費用を抑えつつオリジナルデザインをしっかり活かして作ることができます。

フルカラー印刷に対応しておりますので、ちょっと極端かもですが羽がカラフルな鳥類や、瞳が綺麗な猫やシベリアンハスキー等の写真やイラストを印刷してステッカーにするなんてことも!

もちろん動物以外でも企業の公式キャラクター、ロゴ等幅広いデザインで制作しやすいノベルティグッズで本物の杉の木に印刷をすることで木の木目とかすかな凹凸(印刷に支障はありません)を感じられる”木のステッカー”に。

茶トラの猫なら木目を活かして模様のような雰囲気とするのもおすすめです。

おしゃれなステッカーを使うことで、1人1人が森や動物の住処を守るお手伝いができる優しいノベルティになります。そんなSDGsなステッカータイプのノベルティです。

ポットウォッチャー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb103/

動物で言うと特に4足歩行タイプだとデザインイメージがしやすいかなと思われるこちらのポットウォッチャー。
お鍋のふちに差し込んでおくことで、蓋とお鍋の間に隙間をつくり吹きこぼれを防ぐ為のちょっとしたお料理アイテムであると便利なやつです。

牛、馬、羊、犬、猫、キツネ、タヌキ、ライオン、トラ、ハイエナ…候補が多すぎるくらいいろんなデザインでいけます。
フルカラー印刷以外にも焼印や特に細かいデザインでもしっかり再現してくれるレーザー彫刻にも対応しており、デザインイメージに合わせて選べる印刷方法の選択肢が多いところも◎

お鍋に挟まないときは飾って置いたりフックやお鍋に引っかけて置いておくこともできますし、邪魔になるような大きさではない為(デザインにより大きさは異なります)扱いやすいノベルティとも言えます。

SDGsに繋がることはもちろん企業名やサービス名をちょこっと印刷しておけば、長く使えて販促にもなるノベルティグッズになってくれます。

まとめ

今回は動物の日にちなんだ動物デザインノベルティの回でございました。

冒頭部分でも書かせていただきましたが、日本の木の適切な間伐や枝打ち等木を切って適切に森や人工林を管理していくことが必要且つ重要になってきます。
動物達の為にも、私達人間にとってもしっかり継続して管理していかないと大きくマイナスな影響を及ぼしてしまいますからね…

お手入れの段階で出た木材も放置したり使い捨てですぐ捨ててしまうような短期的なものではなく、普段使いしやすく繰り返し長くお使いいただきやすいノベルティグッズになっています。(デザイン的にも利便性的にも…!)

本物の木でオリジナルデザインで作れるところもポイントの一つで、カラーはもちろん木の質感を活かしたシンプルな焼印等からお選びいただけて、カラフルなものからシンプルな色合いだけど落ち着いたおしゃれなものまで幅広いデザインに対応することができ、オリジナリティ溢れるSDGsなノベルティグッズ作りをお手伝いさせていただきます。

細かいデザイン希望なんだけど再現できるのか?
小ロットで作りたい等…ご質問やご不明点がございましたらお問い合わせしてみてください。
お問い合わせはこちらから。

2024年ももう一カ月が終わったという事実が未だに信じられない、時の流れに乗り遅れている2号が担当でした。
最後まで御覧いただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-98-2339
携帯(スマホ)の方
03-6772-2280

一覧へ戻る