に投稿

勝手に考える献血ノベルティ!|おしゃれ木製アイテムのデザインで考える。

以前ちょっとだけコラムでも書きましたが、コラムスタッフNは献血によく行きます。

大型連休イベントにおすすめ【木製おしゃれノベルティ30選 3】

ちなみに、このコラムを書いているときで14回目。すべて400ml献血です。

よく行くってわりには、14回?すくないじゃん?と思われるかもしれませんが、献血は一回いくと三ヶ月くらいあけないと次の献血ができません。

また、一年間の上限も決められているので、どんなに頑張っても一年で3,4回が限界なんです。(400ml献血の場合)ちなみに、献血に行くのは不要不急にはあたりません。

今回のコラムはそんな献血のノベルティ集客を勝手に考えてみました。ちなみに、いまの献血のみなさまの集客がダメというわけではありません。Wood+の間伐材ノベルティで展開したなら、という形で見ていただけると幸いです。

目次

木の布でつくられし「my箸セット」でバイラルマーケ

いやはや、普通に暮らしていると「そうだ献血、いこう。」なんて京都いこう。のようには、そうそう簡単に思わないものです。

最初の山は、新規来場にあるかと思います。

新規さんをどうやって捕まえるか…。

献血センターのポスターなどでは、アイドルや人気コンテンツとのコラボなどいろいろ見かけます。

ノベルティで集客するのであればクチコミ(バイラル)マーケティングでの展開が有効かもしれません。

MY箸セット

ヒノキの箸と間伐材からつくったWOODCLOTHを用いた箸入れのマイ箸セットhttps://eco-pro.ne.jp/product/jb025/

献血ヘビーユーザー?献血はユーザーじゃないですね。うーん、

このウッドクロスは、木を繊維状にして織った布です。

ヘビーケンケツァー(献血er)への特典としてプレゼントして運用します。

かなりおもしろアイテムです。

木(間伐材)から生まれた地球に優しい布、woodcloth(布製品ノベルティ)に注目!

もらった人はちょっと自慢したくなる。そんなアイテムと自負しています。

お仕事やご友人、家族との食事でさっと取り出すと「え?なに?マイ箸?」という周りの反応から「いや、これさー」とアイテムを自慢していただき、ながれで「献血でもらった。」と、ヘビーユーザー、ヘビーケンケツァーのまわりの人たちに献血という存在を身近に感じてもらえるようになります。

類は友を呼ぶ。といいますが、やっぱり新規集客は紹介がとにもかくにも強いです。

そんなバイラルを自然に起こせるようなノベルティの運用にいかがでしょうか…。

ヒノキのエアフレッシュナーでリピート率アップ

単純なものですが、人はなんどもみたりふれたりするものに愛着を感じます。(ザイアンスの法則とも言われます。)

これを利用します。

ヒノキのエアフレッシュナー

ヒノキの香りで消臭効果をもつノベルティアイテムです。https://eco-pro.ne.jp/product/jb488/

香りものは、結構すききらいがあってノベルティアイテムとしての運用がむずかしいところがあるのですが、ヒノキの香りは自然の香りなので嫌い、苦手、という人がかなりすくないのがとってもよきところです。

そんなヒノキのエアフレッシュナーを献血の来場ノベルティとして配布すると、もらった人が車をはじめ気になるところに設置します。

車であれば、写真のようにバックミラーなんかに設置します。

ドアを開けるたびにヒノキの香り。これでなんどもエアフレッシュナーに注目が集まります。

なんどもみたりふれたりするので、ザイアンスの法則がばっちり働いて愛着が湧いてきます。

愛着がわけば必然的に2回目の献血にも前向きになるはずです。

献血ちゃん(キャラクター)の絵柄を名入れ印刷可能です。

トレンドを抑えるマスクケース

もらってうれしくないもはあまりない、私コラムスタッフのN。

ですが、もらってうれしいものは、やっぱり絶対に必要というわけではないけど、あると便利だよなぁ、いいよなぁ。というものです。

私にとっての代表格は、これです。

ヒノキのマスクケース

マスクは絶対必要ですが、マスクケースは、うーん。まぁ、なくてもいいか。と思ってしまいます。

もし、こんなおしゃれなマスクケースがもらえたら、すんごいうれしいです。

ヒノキの香りがほわっと漂います。

予備のマスクをいれておいたり、食事のときにこれに入れて食べたり。

空間がおしゃれに華やぎます。

こちらも、クチコミがおきるアイテムですし、ザイアンスの法則で愛着もわきます。

まとめ

献血にいくとなにかといろんな特典を貰います。

ちなみに、一番うれしかったのは、角煮の缶詰でした。すごく美味しかったです。

ちなみに、フロンティアジャパンWOOD+のノベルティアイテムは国産の間伐材を用いています。

間伐材をつかうことで、里山の森を守れます。

献血にいく方は社会貢献への思いがある方が多いので、間伐材のノベルティとも相性がいいはず。

そんなこんなで勝手に献血のノベルティ集客を考えてみました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。 

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

それではありがとうございました。

一覧へ戻る