に投稿

おもしろい企業ノベルティをつくるには、環境配慮のSDGsかつ脱プラの木にカラーで

おもしろいノベルティというと、いろんなパターンがあります。以前も似た様なコラム【メロスは激怒した。「おもしろいノベルティを考えてよ。」という無茶振りに。】がそこそこ好評でしたので、二番煎じを進めていこうという浅はかな思惑に溢れたコラムとなっています。

前回のコラムの結論を書いてしまうと、おもしろいノベルティというと3つのポイントを抑えられるかどうかが大事です。

  • 1.材質、デザインで差をつくる。
  • 2.口コミが起きるか?
  • 3.時代の流れをつかめるか?

の3つが「面白い企業ノベルティ」をつくるために大事なポイントでした。

今回のコラムは、それらをさらに先鋭化しています。

前回の3つのポイントでもとくに、「デザインで差をつくる。」の部分をさらに取り上げて、「え?こんなのできるの?」というものをいくつか紹介していきます。

と、本題に入る前に前提としてですが、時代は環境意識や環境配慮の高まりでSDGsや脱プラスチックをはじめESG投資といった経営資源にも直接関わってきてしまっています。

数年前にある高校生たちがお菓子メーカー様のプラスチック個装について配慮をもとめる署名活動を行ってインターネットを中心に話題になりました。これは全国ニュースでも取り上げられていたので記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。

また、世界的なスポーツメーカーでは自社ではない提携先の工場で労働者を不当な環境で働かせていて世界的な問題になり不買運動にもなりました。

これらはノベルティアイテムではありませんが、ノベルティ、販促SPアイテム、プレミアムプレゼント、記念品などであっても、いえ、そういったアイテムだからこそ環境意識などが問われかねません。

細部に神が宿る。といいますから、たかがノベルティ。されどノベルティ。販促になりつつ、配布することで自然や環境を守る取り組みになって、それがお客様につたわりブランディングにつながる。そんなアイテムがおすすめです。

目次

木にカラーでできるあれやこれ

木にカラーで印刷ができる。というと、いやいうても木目とか見えてあんまりよろしゅうないでしょう?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

まずはものを見てもらう方がはやそうなので、こちらの写真をご覧ください。

こちらは木に印刷をしています。シール貼り付けなんかではないです。ショールームに本物がありますので、手にとって見たい!という方はお問い合わせください。

木に印刷でも写真のようなデザインや表現を綺麗に、鮮やかにアピールできます。カラー印刷部分はしっかりと色がのっているので木目が気になったりはしません。

結構、木のノベルティというと思い浮かばれるのが名入れなどがせいぜいで焼印やシルク印刷、彫刻でワンポイント程度が多い。たしかに木の質感や温もり感はつたわるけど、面白い企業ノベルティというとちょっとインパクトが弱い。

という厳しめの評価があるのも事実です。

でも、木目をいかしつつカラーでおしゃれなデザインかつほんものの木の質感もありつつというインパクトのあるアイテムもつくれます。また、レーザー彫刻で自由にカットした木材にカラー印刷でいろんなものがつくれます。

カラー印刷で華やかなデザインができる木札

この木札のサイズ感で最小ロットで制作した場合の1個あたりの金額が240円前後と、費用感になっています。

また、名刺や木でつくったクリアファイル(ぐにゃぐにゃしても壊れない!)もカラー印刷でおもしろいデザインにできます。

カラー印刷で多彩な表現ができるようになる木の名刺

カラー印刷でインパクト増大する木製ファイル

名刺やファイルに限らず、グリーティングカードやショップカードにもおすすめです。

クリアファイルもすてられてしまったり、粗末に扱われることが多いのですが、木製のものなら特別感が違うので面白い企業ノベルティとしての効果がたかくなります。

オリジナルアイテムでも小ロット短納期でできる。

Wood+に掲載している製品カタログというか、一覧のアイテムでも形状がオリジナルでつくれるアイテムがいくつかあります。例えばキーホルダーやオリジナルチャームなどが定番アイテムとしておすすめです。

オリジナルキーホルダー

オリジナルチャーム

この2つはデザインを自由に変更してつくることが前提といってもいいかもしれません。

これにカラーを組み合わせると、デザイン、表現の幅がほんとうにひろがります。

また、スマートフォンスタンドキーホルダーもデザイン変更の上、カラーで面白い展開ができそうです。

個人的なおすすめは、バランスゲームです。

オリジナルのモチーフでデザイン変更ができて、積み上げてあそんだり、パズルのように組み合わせたり、楽しみ方はいろいろです。

レーザーでモチーフを自由にデザインできて、カラー印刷でさらに表現の幅が広がりました。

サッカークラブや野球クラブなどのオリジナル商品や年間シーズンチケットの特典、ファン感謝祭で配布する一番くじ的な景品、福袋の特典などに入っているとおもしろいノベルティアイテムです。

全体的に、こういったオリジナルデザインのアイテムをつくるとロット数と納期が結構かかってしまうことがあります。

ですが、Wood+では短納期、小ロット(500個〜)で制作が可能です。さらに少ないロット数で相談したい。という場合でもちょっと金額が上がってよければご相談にも乗ります。

VTuberやYouTube、ニコニコ配信者の方たちからの小ロットのご注文もお待ちしております!

これまでの木とカラーの事例紹介

ノベルティに限らずですが、これまでの木とカラーの組み合わせでつくったアイテムをいくつか紹介していきます。

名古屋市のSDGsパートナーの認定証

きれいなグリーンの発色に複雑な紋様のデザイン、カラーを組み合わせたおもしろいデザインの認定証

那須ガーデンアウトレット様のサインPOP

木の質感をいかしつつ、カードの写真を印刷してお客様へ訴求するサインPOPとしてのインパクトを

ミニ絵馬もいろんなデザインが可能

キャラクターものを印刷できるので、本物の木を生かしたご当地アイドルのアイテムにも。

オリジナルスマホスタンドもデザイン自在に

形もデザイン変更が自在にできます。さらにカラー印刷で表現の幅がひろがりました。

まとめ

以上、木にカラーでつくるおもしろい!といわれる企業ノベルティの紹介でした。

wood+のノベルティは基本的に国産の間伐材を用いていて、つかうことで日本の森を守る取り組みになり、SDGsやESGにもつながります。

また、よりいっそう環境配慮につなげたい!という企業様の場合はFSC®︎認証も取得可能です。

こちらもまずはお気軽にお問い合わせください。では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る