に投稿

開店/開業記念品に木製ノベルティでSDGs/脱プラ対応のブランディングにもなる販促集客マーケを

行動制限の緩和が政府にて検討がなされ、ほぼ間違いなく緩和がされる流れになってきています。世界的に、行動制限が緩和されるとそれまで抑えられていた欲求が消費に向かう「リベンジ消費」という消費動向があるようです。

また、この1,2年で本当はカフェや飲食店などをオープンしたかったんだけど情勢が情勢だけにちょっと待っていたんだよね。という人たちも、この行動制限緩和と接種率から開業や開店の準備を再開していくのではないでしょうか?

この地方への人がながれていったり、地方へ分散していく流れは、新規でお店をオープンしたい。という人たちにとっては追い風になるかもしれません。

というのも、やはりお店は駅近でいかに目立つところに出せるか?が重要なポイントでした。ですが、昨今の情勢でそういう駅近の人気な場所は人が多すぎて敬遠される傾向もあります。

新規でオープンする場合、駅近の不動産価値の高い人気な場所だと、家賃の圧迫が強すぎてなかなか新規開業は難しかったと思います。

ですが、この情勢では、人の密集を避ける傾向から、ちょっと都心から離れた場所にも人の足が運びやすい状況ができていると予測できます。なので、いわゆる二等立地、三等立地でもちゃんとネットやSNSで集客ができればうまくいく可能性があると言えそうです。

そんなカフェや飲食店などの新規オープンにおすすめのノベルティアイテムを紹介していきます。

目次

開店記念でたくさん配布する木製の販促アイテム

開店記念で来客の方へのノベルティアイテムとしてはやはりコースターやマグネットなどがおすすめです。とくに飲食店の場合はコースターは相性がいいアイテムですね。

スライスコースター

ヒノキマグネット

薄めのスライスコースターでお店のロゴなどを焼印でいれればおしゃれなノベルティアイテムになります。

また、ロット数も500〜とそこまで大きな数字ではないので開店記念品としても、店舗利用のアイテムとしてもおすすめです。

また、マグネットはむかしはよく新聞屋さんがくれたりして、冷蔵庫に結構でかいマグネットがあったものですが、最近は新聞屋さんのノベルティというと、実用性のたかい洗剤などが中心になっていて、マグネットのノベルティが減っています。

ここが狙い目です。

お店のロゴが刻まれたおしゃれなノベルティをプレゼントすればきっと冷蔵庫に貼ってくれます。

SNSへの掲載などでプレゼントする木製の販促アイテム

最近の店舗人気を決定づけるもの、それがSNSと言っても過言ではありません。Googleでもマップに連動した口コミが掲載されるようになっています。

そこでの評価ひとつで経営が左右されてしまう。そんな時代と言えます。とはいえ、真摯にちゃんとやっていれば大きな問題にはならないです。

そんなSNSへの掲載を促進するアイテムが

ヒノキのマスクケース

ヒノキスマホスタンド

やはり行動制限が緩和されるとはいえ、まだまだマスクは必要な状況が続きそうではあります。なので、おしゃれアイテムのマスクケースは人気です。また、スマートフォンスタンドももらえると嬉しいアイテムとして人気です。

それぞれ、焼印でもシルク印刷でもロゴがしっかり映えます。カラー印刷も可能なので、お問い合わせください。

テイクアウトにも映えとプラスチック資源循環促進法対応で

さて、最近の情勢もあって、飲食店さんの多くがテイクアウトを進めています。テイクアウトとなると、プラスチックの食器に割り箸やプラスチックスプーンやフォークと用意する必要があります。

ですが、それだとちょっと映えないですし、なにより来年の春から施工される法律のプラスチック資源循環促進法の対応からは離れたものになりがちです。

テイクアウトでしっかりとSNSに映えて、プラスチック資源循環促進法にぴったりあうテイクアウトの仕組みとして、

  • 1/まず、おしゃれな木製食器でテイクアウトの料理を提供するサービスをつくります。
  • 2/ただ、このままだと、おしゃれな木製食器の金額が料理の価格に乗ってしまうので実現しにくいので
  • 3/価格は、デポジット(預かり金)として、食後に木製食器を返却してくれたらデポジットを返金する。

という形にすれば、SNSにもしっかりと映えた食器で料理をテイクアウト提供できますし、プラスチックアイテムを使わないので環境配慮政策にも対応していけます。

時代はSDGsや脱プラスチックへの対応を求められます。そんななかで、あたらしいテイクアウトの仕組みとして展開すれば取材なども来る…かもしれません。

SNSに映えるおしゃれな木製食器としてのおすすめ

サークルディッシュ

ランチボックス

ランチボックスでの実現できそうです。

まとめ

行動制限の緩和からのカフェなどの新規開業むけのノベルティでした。

この情勢も次第次第に落ち着いてきていますね。秋、冬くらいで目処が立つと本当にいいのですが…

しかしながら、ここ数年での環境配慮のながれというのはどんどん強くなっていきそうですね。ちなみに2022年4月にはグリーンライフポイントが始まります。

コンビニの弁当などでプラスチックスプーンなどをつかわないとポイントプレゼントという政策になるようです。それらの支援策も使いつつ、プラスチック資源循環促進法などの準備も合わせて進めていきたいですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

お問い合わせ】

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る