に投稿

おしゃれさと利便性を兼ね備えたSDGs対応コスメのお供ノベルティ

私がこのテーマでコラムを書くのは若干烏滸がましいと思いつつ、今回も2号が書き綴らせていただきます。今回のノベルティグッズはブラシやパフ等肌に直接使うコスメ道具ではなく、メイクのサポートやコスメ道具の整理整頓のお役に立つであろうグッズを厳選してご紹介していく感じになります。

コスメと一緒に使うと便利な物など…あるといいなーと思えるような利便性もありつつ木を使ったノベルティグッズなので、お部屋に置いておいてもプラスチック製の物よりちょっと高級感も感じられたり、木にしかないあたたかみがあったりと…”木”だからこその魅力やメリットが潜んでいます実は。

木製のメリット、具体的にコスメに関わる木製のノベルティグッズってどんなものがあるの?等いくつかピックアップしてご紹介していく回でございます。がんばります。

目次

木製品を使うことで生まれるメリット

まずはメイク道具とか周辺アイテムってプラスチック製のものが多かったりもするのですが、これらを木製のものに替えてあげるとどのようなメリットがあるのか?について。

プラスチック製にも扱いやすさ等の魅力はありますが、木製にすることでこんなメリットが生まれます。

・日本の木を使用することで、日本の森や人工林の管理の一環になりSDGsに繋がる
・国内製造にすることで木工加工や伐採の行程で日本の林業の活性化に
・木目や木の質感が優しく、木が身近な日本人なら特に抵抗感なく受け入れやすく高級感も
・高齢の木を伐採して活かすことでCO2削減対策の一環に
・杉やヒノキといった針葉樹が多い為、切って使うことで花粉対策にも!

など…
まだまだあるのですが、全部書き出していると長尺になってしまうので、画像でまとめたものを…

日本の木を使用したノベルティグッズを使うことで、日本の木を使うことにもなり放置されて使いきれていない木材の有効活用に。

加えてSDGsの17の目標の内、7つの目標を達成させることができます。

例えば日本の材を日本国内で加工・製造している為職人さんのお仕事が生まれたり、梱包や検品といったアッセンブリ作業を障碍者の方に依頼させていただくことでSDGs(10.人や国の不平等をなくそう)に繋がるといった感じです。

ノベルティとして取り扱う企業さまだけでなく、ノベルティを貰ったひとりひとりが使ったり飾ったりするだけでもSDGsに繋がるのです。
使うほど環境にとってプラスになる、SDGsな感環境配慮型ノベルティというわけです。

そんな日本の木材を使って作る、化粧品と一緒に使える木製ノベルティをいくつかピックアップしてみました!

コスメの収納には必須のポーチ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb244/

一見キナリ色のナチュラルテイストでおしゃれな”布製”ポーチに見えるかもしれませんが…違います。
このコラムで紹介しているということは…?そう、”木製”なんです。

木の繊維を生地に織り込んで布になり、その布を人の手でひとつひとつ縫製して完成したのがこのポーチ。
日本の木の繊維を使っているということで…SDGsになる新しい木製の布を使ったノベルティグッズとも言えます。

大小様々なサイズのブラシ、ちょっと嵩張りがちなビューラー、密かに重くてスペースを要するファンデーションのケースなど…ポーチにまとめれば持ち運びにも便利だし、自宅に置いておいたまま使うのにもぴったり。
底にはマチがついているので、結構あれやこれやと入ってくれます。

シルク印刷での印刷も可能なので、コスメブランド名等をさりげなく印刷して購入や予約特典にすればコスメをポーチから出し入れする度に印刷が目に留まり、販促品としてもおすすめです。

アイライナー等細い系コスメをすっきりまとめよう

https://eco-pro.ne.jp/product/jb533/

特にメイク道具を纏めて持ち運ぶ際に活躍してくれそうなおまとめアイテムで、ブラシやアイライナー等細めのアイテムをひとまとめに束ねてくれます。

先程のポーチと一緒に使えば持ち運びをしてもぐちゃぐちゃになりにくく、整理整頓状態をキープしながら携帯するのに一役買ってくれますね。
化粧品以外でも、文房具類もしっかりまとめられちゃいます。

表には間伐材、裏には合皮を使っていて、見た目も落ち着いたおしゃれな印象になっています。
ボタンと合皮のカラーバリエーションが多い為、ターゲット層やブランドイメージに合わせてお色をお選びいただくことも可能でアレンジの幅広いところも実は隠れた魅力の一つです。

小さくてもしっかり日本の木材を活用していることで、SDGsに繫がりCO2対策のお手伝いにも繋がる環境配慮型ノベルティです。

動画を観ながらのメイクにおすすめ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb478/

え、スマホスタンド?コスメ関係なくない…?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、人によってはいつもと違うメイクや新しいコスメを買った時の使い方やコツ等をメイク動画を観ながら実践する方もいらっしゃるのですよ…
ということは、スマホスタンドがあったらメイクしながらでも観やすいじゃあないですか。

正面に鏡、その横にスマホスタンドを置いてスマホや大きくて見やすいタブレットを立ててメイク動画やコスメ紹介動画をチェックするのにぴったりなのです。もちろんお気に入りの動画やドラマ、アニメを再生しながら使うのにもおすすめ…!

タブレットでもスマホでも、どちらのサイズにも対応しているのでタブレットを持っていない方にも使いやすい仕様で、使う人を選ばないところもポイントです。

印刷範囲は天面2か所で、広い部分だけでも手前の横長の部分だけ印刷してシンプルなデザインにしても。

手前の部分に印刷をすれば、スマホやタブレットを置いても隠れず目に留まりやすく、販促品としてもしっかり活躍してくれます。

販促重視ならHPやSNSのQRコードを印刷してみるのもおすすめです。
広い面の方にQRコードを印刷すれば、使っているときは見えないけど、何も置いていない時には見える。くらいの主張しすぎないさりげないPRにもなります。

スマホを立てるだけでSDGsにもなり、大人が化粧をしながらでも、お子様がスマホで動画を視聴するだけでも簡単に環境に良いことができてしまう便利アイテムです。

いつでもサッとメイクチェックに便利なカードミラー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb531/

商品名の通り、カード型のミラーで厚さも1.3mmと薄型軽量なので携帯用としても◎
形的にも平ら+長方形なのでデザインもしやすく、フルカラー印刷OKなのでカラフルなイラストやシンプルな単色モダンデザイン等様々なタイプのデザインを再現することができます。

ICカードやクレジットカード等のカードと同じサイズなので、お財布やスマホカバーのポケット、パスケース等に忍ばせて携帯させられるのでちょっとした化粧直しの際や身だしなみチェックにも使いやすい便利ミラー。

国内のヒノキ材を使っており、全て国内製造の為環境に良いことはもちろん日本の林業の活性化にも役立つ自然にも人にも優しい木のノベルティグッズです。

大きさも小さいのでコスメのちょっとした購入特典にもおすすめです。

まとめ

コスメと一緒に使いやすい、国産の木製ノベルティのお話しでした。

いずれも用途は異なれど、化粧のお供にもそれ以外のシーンでも活用しやすい実用派であり、ポケットティッシュやふせん等とは異なるタイプの「繰り返し長く使えるノベルティグッズ」です。

日本の木材を使った木製品ノベルティを使うことが、なぜSDGsに繋がるのか?環境に良い理由等は冒頭の「木製品を使うメリット」の部分で解説しましたが、木を適宜使って森のお手入れをしてあげることで森の管理にも繋がり、環境改善にもなるわけです。

加えて木製品は昔から日本人にとって身近な存在で、建築や家具等にも使われてきていることもあり木製品は馴染み深い存在。
小さなお子様向けのおもちゃでもシンプルな木製タイプの物ってよく見かけると思いますが、木育という言葉があるくらいお子様向けにもおすすめな材の一つなのです。

そんな環境にも優しく私達人間にとって身近な材である「木材」を普段使いしやすい形に加工してあげることで、使う人を選びにくく多くの方にお使いいただけるノベルティグッズに。

更に印刷や彫刻でオリジナルデザインを施すことで、しっかり販促力もプラスさせることができます。

個人だけでなく、企業には特に環境のことを考え環境に良いものを選ぶことが求められている今、ノベルティも環境に配慮した物を選択することが大切です。

コスメ用品だと肌に優しいものは当たり前ですが、環境にも優しいものとなるとどうしても他の分野より難しい部分があるかなと思いますので、まずはノベルティから始めてみてはいかがでしょうか?

使用する材のご指定や納期等、ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

最後まで御覧いただきありがとうございました。
そういえばいつも使ってるあのコスメもうなくなりそうだったんだ…次の休みの日に買いに行こう…と、このコラムを書きながら不意に買い足さなければならないコスメの事を思い出した2号でした。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-98-2339
携帯(スマホ)の方
03-6772-2280

一覧へ戻る