に投稿

じめじめの季節にうれしいキッチン用品ノベルティのデザインとは?

キッチン用品は、何をもらってもうれしいものです。
私は、料理をするほうです。できた料理の写真をとってSNSにあげる。までが一種の作業になっているかもしれません。

また、これから日本はじめじめ、しとしとの雨の季節に突入していきます。
ちなみに、じとっと暑い日本の夏は、世界的に見てもかなり過酷なものです。

バンコク、ジャカルタ、カイロとならぶように大阪や東京がじめっと暑い夏に含まれています。

日本気象協会(2017年7月調査)
https://tenki.jp/suppl/kazukoyasuno/2017/07/14/24101.html#sub-title-c

1日単位だと、なかには世界で一番じめっと暑い日があるといいます……

そんな、じめじめしとしとと、とともにある「日本の夏」。

それを踏まえたキッチンアイテムのノベルティについて、本日は取り上げていきたいと思います。

PR TIMES 貝印株式会社 全国の25~59歳の男女600名調査データより引用
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000273.000025105.html

貝印株式会社様の調査から引用させていただいていますが、

新生活をきっかけに「料理」をはじめた人や、力をいれはじめた人は63.5%

こだわったキッチンアイテムを買い揃えたというデータもあります。

一方で、下記のようなデータもあります。

・ファッションなどは、ECサイト利用は7割、化粧品で6割と高い割合で、年に複数回購入するケースが多い(1回未満は20%前後)
・キッチンアイテムの場合は、年に一回未満、全く購入しないケースが多く、約76%の割合

BWRITE 調査「ECについての意識調査【キッチンアイテム編】」
https://bwrite.biz/archives/15251
BWRITE調査「ECについての意識調査【化粧品編】」
https://blog.addix.co.jp/172131

つまり、キッチンアイテムはこだわりたい。でも一回買ったらずーっと使う。買い替えにくいアイテムと言えそうです。

そんな消費者の特性をもつキッチンアイテムでどのようにノベルティ運用をしたらいいのか、

フロンティアジャパンの間伐材ノベルティのなかからおすすめをいくつかピックアップしながら考察していきます。

目次(お鍋がふきこぼれるかどうかの4分くらいで読めます。)
キッチンアイテムはパフォーマンスとデザイン
ひのきの自然の力でじめ暑の夏キッチンを制す。
SNS映えも大事な要素
キッチンノベルティのまとめ

キッチンアイテムはパフォーマンスとデザイン

上記の貝印株式会社の調査と、BWRITE社の2つの調査を読み解くと、キッチンアイテムは、「こだわれるならこだわりたい、でも自分で買うならコスパ重視」という傾向が見えてきます。

ノベルティアイテムとして、配布するのであれば自分で買うわけではありませんから、コスパはあまり気にしないほうが良さそうです。

こだわりにささるアイテムが前提条件と言えそうです。

こだわりというと、機能面でのこだわりとデザイン面でのこだわりが考えられます。

例えば、ただのパスタメジャーではなく、

袋からパスタを取り出さなくても測れるなら、機能面でGOODです。

手で商品を触れないので衛生的

機能的なデザインが秀逸。

「ひのき」自然の力でじめ暑の夏キッチンを制す。

さきにも書きましたが、日本の夏から秋にかけて、じめじめとした季節がつづきます。

じめ暑な夏でこわいのは、食中毒の原因となる「黄色ブドウ球菌」https://family.saraya.com/kansen/oushoku/index.html

当たり前ですが、結構こわいです。

できるだけ、キッチンアイテムは衛生的に。

洗ったらしっかりと乾かす。

といった日頃のケアをしないといけません。

ただ、ひのきには、下記のような自然のもってる力もあるのでキッチンアイテムにはとってもうれしいアイテムといえます。

ひのきのちから

ひのきカッティングボード(シャープ)

カッティングボード ロング

卓上まな板(角型S)

SNS映えも大事な要素

毎日つかってもらい自然と愛着が湧いていくことがキッチンアイテムをノベルティにする場合の大事な要素です。

こだわり、機能面とデザイン面の二つをできる限り満たして、さらに一歩踏み込んだ展開を期待するのであればやはり

「SNSに映える」というのも大事な要素になってきます。

インスタグラムで”#料理”のタグでの投稿数は、839万以上です。

渡したノベルティがSNSに投稿されると、自然とあなたの会社のノベルティがシェアされることになります。

SNSで購入時の情報やサービス導入の情報を調べたり、探したりする。という人が増えている現状を踏まえると

SNS映えはキッチンアイテムをノベルティにする場合は、できるだけ外さない方が良さそうなポイントと言えそうです。

SNSに映える丸型の皿やカッティングボードがおすすめ

キッチンノベルティのまとめ

ながながと書いてしまいました。本日のキッチンノベルティのコラム

こだわりも感じられて、機能的で、それでいてSNSに映える。なんて3拍子揃えたアイテムはなかなか高額になりがちです。

なので全てがそろっていなくても、参考としてデータや考察を抑えていただけるとうれしいです。

ちなみに、コラムを書いていますスタッフNのおすすめは、このポットウォッチャー

おしゃれで、かわいくて、おなべの吹きこぼれをみはってくれる優れものです。

では、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お問い合わせ

TEL 0120-139-155
携帯(スマホ)の方
03-5669-0990
平日9:00〜18:00

メールでのお問い合わせ


一覧へ戻る