に投稿

株式会社秋葉牧場様事例 成田ゆめ牧場オリジナルチャーム

みなさん、乳製品はお好きですか?私はバターも牛乳もチーズもバニラアイスも大好きです。
ほぼ毎朝”スクランブルエッグ~チーズを乗せて~”な朝ごはんを食べています。パンを食べる時はバターを塗るのが好きで、コーヒーや紅茶の上に泡立てた牛乳を乗せて飲むのも最近のブームです。

そんな乳製品はみなさんもご存じかとは思いますが牛さんの存在が重要ですよね。牛さん無くして乳製品はない!

そんな牛さんといえばどこにいるか…そう、牧場ですよね?

今回は成田空港の成田市にある株式会社 秋葉牧場様の成田ゆめ牧場で販売されている、オリジナル木製チャームの製作事例紹介となります。

実は私動物が元々大好きなこともあって、今回のインタビューで牧場の御担当者様からお話しを聞かせていただけてとても嬉しく思います。

というのも実は子どもの頃よく祖父母に成田ゆめ牧場へ連れて行ってもらい、バター作りや芝滑り等いろんな体験をさせていただいておりまして思い入れが深く、今でも良き思い出として覚えているくらいでして…
あの時に作ったバター美味しかったな…アイスもすごく美味しいんです…!

と、思い出したら食べたくなってしまったのでインタビューをさせていただいた日の週末に実際にアイスを食べに行ってきました!

やっぱり幼少時の記憶は間違っていなかった…思ってた以上にすごく美味しかったです。
アイスだけでなくヨーグルトや他の食べ物も美味しいので、みなさんもぜひ食べに行ってみて下さい!

ということで今回はご担当の商品本部白鳥様に製作させていただいた成田ゆめ牧場の顔とも言える、マスコットキャラクター「ゆめこちゃん」の木製チャームについてお話しを聞かせていただきました。

目次

成田ゆめ牧場について

まずは成田ゆめ牧場についてお話しさせていただきますね。

明治20年から運営されているとっても歴史のある牧場で、広さは約9万坪!どのくらいかと言いますと、東京ドームの約7倍というとっても広大な敷地です!

千葉県民ならその名を知っているであろうというくらい多くの方が知っている牧場で、動物たちと触れ合ったりすることが出来る以外にも冒頭で書いた芝滑りやアーチェリー等…様々な魅力がたっぷり詰まった広くて素敵な場所です。
場所は千葉県成田市で、JR成田駅と滑河駅それぞれ無料送迎バスが出ているのでお車がない方でも電車とバスで行けちゃいます。

「自分達が納得した乳製品を作りたい!」「こだわるところはトコトンこだわる」という乳製品への強い想いとこだわりから乳製品メーカーになり、とっても美味しい牛乳やヨーグルト、アイス等が昔からずっと続けて今も作られています。

そんな熱い想いが詰まった成田ゆめ牧場の牛乳はもちろんアイスやバター等の乳製品も本当にとっっっても美味しいので、チャンスがあったら是非皆様も召し上がってみてください!
千葉県内だけでなく、県外にも直営店がありますのでお近くの方はぜひ。

成田ゆめ牧場の店舗情報はこちら
https://www.yumebokujo.com/shop.html

様々なイベントやユニークな企画も盛りだくさんで、季節を問わず1年中子どもだけでなく大人も楽しめます!
HPも見やすくて素敵ですし、X(旧:Twitter)でも情報発信をされていらっしゃるので是非ご覧ください。

成田ゆめ牧場公式HP
https://www.yumebokujo.com/

成田ゆめ牧場ゆめこちゃんのX(旧:Twitter)アカウント
https://twitter.com/yumebokujo

ここからは商品本部白鳥様から聞かせていただいたインタビュー内容を交えた内容となっております。

数あるノベルティ制作会社の中から弊社の製品をお選びいただいた理由をお聞かせください

これまではずっと長くお付き合いのある業者さんから水色とかピンクなど、色のあるカラフルなプラスチック製の文房具類や動物たちの種類のぬいぐるみ等を仕入れていることが多かった。とのことでしたが、これまでとは違う環境に優しいSDGsにもなるグッズを考えていたところ「展示会で木製でオリジナルデザインのグッズが作れるところがあると知った上司から教えてもらい、今回は木製のオリジナルグッズを作ってみたらどうか?となり木製で製作することになりました。」ということでフロンティアジャパンでオリジナルグッズを製作させていただくことに。

実際に完成品を御覧いただいていかがでしたでしょうか?

白鳥様いわく「最初に届いたのを私が見てかわいいー!と思いました。」と御担当者様からの嬉しいご感想だけでも大変ありがたいのですが、「パートスタッフさんや他部署の方に見て下さいー!かわいいですよね!と見てもらったところ、かわいい!と好評でした!」と、他のスタッフの方々からもご好評だったとのことで、弊社としてもとても嬉しい限りです。

また、「子ども向けすぎないデザインでおしゃれなので、大人でも手に取りやすいデザイン」というご感想もいただけたようで、プラスチックにはない木の優しくて落ち着いたおしゃれな質感とゆめこちゃんのかわいらしいイラストが合ってるからこそなのではないでしょうか…!

インタビューをさせていただいた日はまだ販売開始から間もないタイミングとのことでしたので、これから多くのお客様にも是非お手に取って御覧いただければと思います。

環境配慮やSDGsに関する取り組みや意識している事等はありますか?

「六次産業なので牛さんを育ててその牛さんから出た牛乳を出荷したり商品やアイスに加工して販売していたり、牛乳の瓶も洗って繰り返し使うようにして、資源回収やサーキュラーエコノミー対策をしています。」と、牧場にしかできないサイクルや環境に配慮した取り組みを行っていらっしゃるとのことでした。

牛乳瓶も使い捨てにしてしまった場合、再生して新しい物に生まれ変わるまでの過程でどうしてもCO2を排出してしまう為、なるべく処分せずに綺麗にして再利用することでCO2の排出量削減に貢献することができるのでとても大切な取り組みです。

「SDGsについて考えながら商品を考えていたので、今回のチャームは非常に合っていました。」とのご感想もいただき、環境に配慮したものづくりをさせていただいている弊社としてもありがたい限りです。

まとめ

今回は成田ゆめ牧場のマスコットキャラクター、ゆめこちゃんのオリジナル木製チャームの製作についてでした。

「HPを見てwoodcroth(木の布シリーズ)も魅力的だなと思いました。」と、チャーム以外の弊社の木製グッズもチェックして下さっていた白鳥様、今回はお忙しい中お時間を下さり貴重なお話しをありがとうございました。

白鳥様が今回のインタビューの中で大人でも使いやすいとおっしゃって下さったように、木製の敢えて色を使っていないデザインの落ち着いた色合いにすることで、幅広い方が使いやすいようなおしゃれなデザインになっています。

オリジナルデザインで作りやすく国産の木材を使用し加工から梱包まで全て国内で完結する為、日本の木材という資源の有効活用や林業の活性化にも繋がることで、SDGsの7つの目標達成になります。

販売されるお店も、購入されたお客様も日本の使いきれていない木材(いわゆる間伐材)を有効活用していることに繋がる為、チャームを通して多くの方が自然と無理なくSDGsに携われるという仕組みです。

使う方も無理をして使おうとせずとも、木製チャームとして鞄につけたり飾って置くだけで子どもから大人まで誰でもSDGsだけでなく、CO2削減や花粉対策にも貢献することができます。
(間伐材は杉・ヒノキが該当する為使うことで花粉の飛散量を減らすお手伝いにも繋がるのです)

他にも環境に良いポイントがありますので、詳しくはこちらのページで解説を御覧いただけますと幸いです。

またあの美味しいアイスやヨーグルトが食べたくなってきました…今度は友人と一緒にお邪魔させていただこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-98-2339
携帯(スマホ)の方
03-6772-2280

一覧へ戻る