に投稿

アパレルショップのノベルティもSDGs対応の環境に配慮した物を

このコラムを書いている日はまだ湿度も気温も高くてむしむしでじめぇっとしていますが、もうそろそろ冬にちなんだコラムを書いていかないといけないのでたまに脳がバグりそうになります。2号です。

今年はいい加減コートを新調しないといけないかなぁとか、早朝の真冬の寒さにも耐えられるような温かい装備品を買わないとなとか…まだ寒いことを考えたくないのですが続けます。(寒いのが大の苦手な人)

年末に向けて12月になると、アパレルショップはあちこちでセールやバーゲンを開催してくれる時期ですよね。
お出かけをしてセールとかバーゲンの文字を見ると、年末年始や福袋の存在が近いということを思い知らされます。安くなるのは良いのですが。

アパレルショップって最近だとお店によって幅広い種類の特典があって、おしゃれさやデザイン性は大前提ですが実用的なものからなくても生活上困らないけどあると便利で嬉しいくらいな感じの小物類まで様々。
今はこんなノベルティでもらえるのかぁ、おしゃれだわー確かに。と思うものもたくさん見かけます。

ブランドのターゲット層やブランドイメージによって価格帯や実用性重視か、それともコーディネートの一部としても使えそうな小物類でデザイン性が最重要項目なのか…それによってどんなノベルティがハマるかも変わってくると思いますので、デザイン変更がしやすくブランドイメージに併せて作りやすい木製ノベルティをピックアップしてみました。

いずれもデザイン性や実用性はもちろん、全て国産の木材を使っていることでSDGsへの取り組みにも繋がる為、ノベルティとして使うことで配付するショップはもちろんもらったお客様一人ひとりもSDGsを意識せずとも使うだけで知らず知らずのうちにSDGsへの取り組みの輪に参加する形になります。

無理なく自然にSDGsへ自動参加できるノベルティといっても過言ではありません。

昨今ではSDGsへの取り組みだけでなく、ESG投資やカーボンニュートラル等々…企業にも環境問題への取り組みが求められている中で、ノベルティで環境に良いものを選択することでそれらの取り組みにも繋がり企業イメージUPにも。

過去にもコラムで何度かアパレルショップにちなんだノベルティのお話しをしていましたが、今回は新商品を含む今までとは違うラインナップのノベルティにもなっていますので過去のコラムと併せてご参考にしていただければと思います。

過去に掲載したアパレル関連のコラムはこちら。

アパレル業界におすすめのノベルティご紹介

春ファッション販促にSDGsやESG経営などの環境配慮を、おしゃれな木製ノベルティで

目次

実用派で普段の生活の中で使いやすい落ち着いた雰囲気のノベルティ

一応今回のコラムでピックアップしている物は全て実用性はあるのですが、その中でも特に普段の生活の中で無理しなくても普段使いしやすいタイプのノベルティをピックアップしてみました。

使う人を選びにくく、使い捨てではないので長く使えて誰でも物持ちが良くなるので捨てる資源を減らすことにも繋がりとってもサステナブル。

本物の国産の木材を使っている為プリントや紙にはない木の質感やあたたかみも感じられるナチュラルテイストな優しいノベルティグッズです。

〇〇円以上ご購入の方、新作をご購入の方限定で配付するノベルティとしてもおすすめです。

きんちゃく袋

https://eco-pro.ne.jp/product/jb246/

一見布製品なので木製じゃなくない?と疑念を抱かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、間伐材の繊維を織り込んで作られている布を使ってきんちゃくに加工している為、他の木の製品と同じように使うだけでしっかり国産の木材を活用していることになりSDGsにも貢献することができます。

生地は結構しっかりした作りなので、長くしっかり使い続けやすくもあります。
大きさもそこそこあるのでお昼ご飯を入れてランチバック代わりとしても使えます。

シルク印刷での印刷とタグ部分へオリジナルデザインやロゴを入れることができるので、さりげなくオリジナリティを出したデザインにして控え目だけどおしゃれさも感じさせてくれるきんちゃく袋にするのも。
ワンポイントでデザインを入れるだけでも幅広い年齢層向けのノベルティとしても活躍してくれます。

B7リングノート

https://eco-pro.ne.jp/product/jb282/

表紙と裏表紙部分が杉の間伐材で、誰でもノートとして使うだけで簡単にSDGsができてしまう便利屋文具ノベルティです。
片手で持てるくらいの程よいサイズ感で小さ目の手帳やパスポートと同じ大きさとなっています。

仕事で使うメモや、持ち歩いてちょっと気付いたことを書き留めてみたり。
デザインが良くておしゃれなノートなら思わず使ってみようと思えるんですよね。

木だから一見重いのでは…と思うのですが(私も手に取るまで実は疑っていた派)、表紙1枚分で5g(1円玉5枚分またはA4用紙1枚分と同じ)と思ったよりも軽量だったりします。

中の用紙の枚数や用紙のタイプ(無地・罫線入りか等)も変更可能ですので、用紙にロゴを入れて中までオリジナルデザインにしてしまうのもあり。

表紙と裏表紙どちらにも全面(リングを通す穴付近以外)印刷が可能で、印刷スペースも広く平らでデザインしやすいところも良きポイントの一つ。

ブランドロゴやショッパーと同じデザインを印刷すれば、貰った方もお気に入りのブランドデザインなら愛着も湧いて普段使いしていただきやすいノベルティになってくれます。

ハンドミラー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb283/

縦横の大きさが75mm(お札の縦のサイズとほぼ同じくらい)で手のひらに乗るコンパクトサイズの木製ハンドミラーで、ヒノキの間伐材を使用しています。

ヒノキの明るく優しい色合いが落ち着いた上品さも感じさせてくれるおしゃれさもあり、落ち着いた雰囲気のナチュラルイメージのブランドとの相性が特に良いアイテムです。

裏面にオリジナルデザインを入れることができ、焼印で木の質感を活かしたちょっと深みのある彫刻をしてみたり、シルク印刷で茶色系統のお色で印刷してナチュラルさを出しつつブランドイメージにぴったりな環境に配慮したノベルティに。

専用の巾着袋に入れてご用意することも可能で、おしゃれさとちょっと高級感をプラスすることで特別感を感じられ貰って喜んでいただきやすいノベルティにすることもできます。(価格変動あり)

卓上カレンダー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb252/

販売品だともう売り場に並び始めているカレンダーですが、ノベルティ用としては今くらいの時期からお問い合わせやご依頼のご連絡が増え始めてきています。

土台部分を杉またはヒノキの間伐材で作ることでSDGsに対応、環境に配慮したエコな卓上カレンダーです。

カレンダー部分をオリジナル仕様にできるのはもちろんのこと、土台部分の大きさや形をアレンジすることもできカレンダーに併せて大きさを変えたり、形を変えて他の機能を追加したりすることも。
溝をプラスしてスマホスタンドやペントレイ機能をプラスしてあげることで、カレンダーが終わった後も木製スタンドとして長くお使いいただけるようなノベルティにしているという事例も実際にありました。

壁掛けカレンダーと比べると、もらって一年使い切った後も木製スタンドとして活用できる為使い切りではなく長く使い続けやすいという点でもサステナブルなノベルティと言えます。

大きさ的にも卓上サイズの為、店頭でお買い物の際にもらっても購入品と一緒に袋に入れて持ち帰りやすいことで購入者にとっても受け取りやすく実用的なノベルティでもあります。

アパレルショップの事例ではありませんが、きばやし歯科クリニック様のようにどうぶつのかわいい写真を入れてナチュラルな雰囲気のカレンダーもおすすめです。

ゴールドフラッグ株式会社様のカレンダーのように土台部分を塗装して、ファッショナブルな雰囲気のデザインでも。

印刷方法や用紙の種類等、詳細はこちらのページで詳しく掲載しておりますので併せてご参考にしていただければと思います。

洋服ブラシ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb537/

実は発売して間もないノベルティグッズで、ヒノキの間伐材を使った洋服ブラシです。
まさにアパレル系のノベルティグッズとしてぴったりでしかないアイテム!!

裏面へのデザイン印刷と、台紙をオリジナルデザインで制作することができますのでブランド名を入れたりブランドイメージに合うデザインで制作することができます。

コートなどまさに埃が気になりやすい衣類の購入特典としてもぴったりで、埃を取って衣類を綺麗にするだけでSDGsやCO2削減といった環境に良いこともできてしまうサステナブルな洋服ブラシです。

おしゃれな小物系雑貨のノベルティ

最近のアパレルショップのノベルティってブランドにもよりますが、さりげなく身近な所に取り入れられる小物系の雑貨も結構多いですよね。

オリジナルデザインの缶バッジやキーホルダー系など、デザインが良ければ鞄に付けて普段使いもしやすくしっかり販促品としての機能も果たしてくれたら作る側としても嬉しいはず…!

折角配付しても使わなかったりそのまま捨てられてしまってはもったいないし、何よりノベルティとしては力不足です。

木製で印刷や彫刻でブランドらしさをプラスしたオリジナルデザインで作ることで、個性もあるちょっと物珍しいノベルティにすることもおしゃれな雰囲気で作ることもできます。

環境に良い素材を選択することも企業に求められてきていることと、若い世代の環境問題への関心も昔に比べて高くなってきている為、ノベルティといえど小物でも環境に配慮した物を選ぶことも大切になってくるのです。

コラボイベントやポップアップストア限定ノベルティとして配付するのもおすすめです。

木製ステッカー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb358/

杉の間伐材を紙のように薄くカットしてお好きな形状で作れる本物の木のステッカー。
縦45mm×横45mm以内のサイズであれば追加費用なしでオリジナル形状で作れ、費用を抑えたい場合や枚数をたくさん用意したいといった場合にも嬉しいポイント。

本物の木を使っていますがしっかりフルカラーでの印刷ができ、色の下にさりげなく木目が見えて触ってみると本物の木なんだなーとわかるくらいな感じの木の質感で、従来のステッカーとは雰囲気が異なり環境に優しいステッカーです。

最近流行りのスマホカバーに挟んで使うスタイルやノートやPCに貼ったりと目に留まりやすいところに使うことが多い為、使ってもらうことで目に留まる機会が増え販促にも繋げることができます。

もちろん貼らなくてもスマホカバーに挟んだり飾っておいたりするだけでもSDGsにもなり、おしゃれに環境に良いことができてしまいます。

おしゃれなデザインにすれば貰った人も地球にとっても配付する側としても嬉しいポイントがあるステッカーになるのです。

オリジナルマグネット

https://eco-pro.ne.jp/product/jb111/

このマグネットもサイズを縦40mm×横40mm以内に収めていただければ、ご指定のオリジナル形状で作ることができます。

形だけでなくしっかりデザイン印刷もできますので、焼印やレーザー彫刻で木の質感を活かした彫刻か、シルク印刷でくっきり綺麗な印刷からお選びください。

台紙と併せてブランド名や間伐材を使用していることで環境に配慮している等の文言を記載すれば、イメージUPやオリジナリティを後押ししてくれます。

マグネットなら持ち歩くことは少ないですがご自宅やオフィス、学校のロッカー等使える場所が多く長く使いやすいアイテムなので、ノベルティにありがちなあまり使われずすぐに捨てられてしまう…ことは避けられます。

大きさも小さめなのでもらっても荷物になりにくく持ち帰りやすいのは、貰う側としても嬉しいところ。

来店特典の一つとしてイベントや期間限定出展のポップアップストアだけのノベルティに。

デザイン次第でZ世代から大人まで特に幅広く対応しやすいノベルティ

実用性はもちろんですが、「この世代の人は使わないけど別の世代の人ならよく使う」といった世代によって使う使わないが別れるものではなく、どの世代でも使いやすいノベルティを集約してみました。

物として誰でも使いやすいので、あとはブランドイメージに併せたデザインを施してあげることでブランドのターゲット層に併せたノベルティになります。
メンズ・レディースどちらも取り扱っているブランドでも、デザイン次第でそれぞれにとって使いやすくすることも可能で汎用性◎!

「使うだけでSDGsになる×誰でも使いやすい物×ブランドイメージに合ったオリジナルデザイン」この3項目が揃えば環境に良い販促にもしっかり繋げることができます。

店頭で配付するだけでなく、ECサイトでの購入特典としてもおすすめできる実用性のある便利なSDGsノベルティです。

ポーチ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb244/

最初に登場したきんちゃく袋と同じく、間伐材の繊維を織り込んだ「木の布」で作られているチャックタイプのポーチです。
見た目だけで言うと木が混ざっていることはかなりわかりにくいくらいで、落ち着いたナチュラルな色合いの布です。

シルク印刷で生地の部分への印刷とタグ部分のデザイン変更が可能で、台紙やパッケージの仕様変更もできます。(タグがご不要の場合はタグ無しで作ることも可能)

ご自宅用でも携帯用としても使いやすいサイズ感で、化粧品や文房具類、PCを持ち歩く方にはケーブル類を束ねて入れる用など使い方も幅広い万能品。

福袋に特典としてつけるのもおすすめです。

カードミラー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb531/

ICカードと同じサイズのカード型ミラーで、表側にはヒノキのシートを使っていることでSDGsに対応したコンパクトサイズの鏡です。

スマホカバーのポケットやカードケース、社員証と一緒にケースに入れておいてどこでもサッと身だしなみチェックをすることができ、普段使いもしやすくなっています。

表のヒノキ部分はシルク印刷かフルカラー印刷でのカラー印刷に対応しており、Z世代向けにレトロでエモいデザインを印刷するもよし、ミレニアル世代や別の世代向けにちょっと落ち着いたおしゃれめなデザインにすることもできデザイン次第で幅広い世代向けのノベルティにすることができます。

縁の余白なしで印刷することもできます。

薄くて軽いのでデザイン性が高ければ、外出時でも使いやすくなり使うことでSDGsになるだけでなく販促にも繋がるエコなノベルティになってくれます。

タンブラー

https://eco-pro.ne.jp/product/jb534-1/

8月に登場してばかりの新入りで、木くずを混ぜて精製した木のプラスチックタンブラーです。
容量は360mlでちょうど1缶分が入るくらいのサイズ感。

他の木製品を加工する際にどうしても出てしまう木くずを捨てるのではなくプラスチックと混ぜることでSDGs対応にもなり捨てる資源を減らし、木を混ぜた分プラスチックの使用量も削減しているというエコなポイントが多いとっても環境に配慮したプラスチックタンブラーなのです。

国内の木材から出た木くずを使用しているだけでもCO2削減に貢献しているのですが、全て国内製造の為海外製のものに比べ輸送時に発生する分のCO2もへらしており、SDGsだけでなくCO2削減対策の一環としても環境への負荷を減らしていることになります。

飲み口や表面はさらさらで手触りが良くなるように加工されているのですが、よく見ると木の存在が感じられ普通のプラスチックにはないようで少し高級感も感じられるちょっとざらざらした見た目をしています。

シルク印刷で全体に印刷することができますので、完全オリジナルデザインで木を使ったエコなプラスチックタンブラーのノベルティを作ることができます!

ベージュとブラックの2色展開でブラックはモダンテイストなブランドや男性向けブランドに使ったり、ベージュは男性女性どちらでも使えるオールラウンドなデザインにすれば、男性女性両方の衣類を取り扱っているブランドでも汎用しやすいノベルティにもなってくれます。

年齢性別問わず、幅広い方が使いやすい環境への負荷に配慮したエコなノベルティです。

まとめ

アパレルブランドだとブランドによりデザインや雰囲気が大きく異なるかと思いますので、ロゴやオリジナルデザインを入れることでそのブランドにしかないブランドイメージに合ったオリジナルのノベルティをつくることができます。
つまりお客様にも喜んでいただけるデザインのノベルティが作れるとも言えます。

いずれも国内の木材を使用している為、誰でも使うだけでSDGsやCO2削減等の環境問題への対策に加え、販促にもなるエコなノベルティです。

使用している木材はいずれも森や人工林の環境を維持する為に木を間引いたり、二酸化炭素の吸収量が減ってきてしまった高齢の木を伐採した際に出た伐採木で、使いきれていないのが現状です。

かといって間伐や高齢樹の伐採を止めてしまうと、森林破壊やCO2削減に反してしまい逆に環境に宜しくありません。

そんな使いきれていない間伐材や木材をノベルティという形で活用してあげることで、資源を無駄にせずに活かせることと、国内の林業の活性化にも繋がり様々な面でメリットも生まれます。

冒頭でも少しつぶやいていましたが、今は個人だけでなく企業でも環境への取り組みが必須となってきています。

ノベルティで販促とESG投資やGX(グリーントランスフォーメーション)等の環境問題取り組み対策をしていくのも一つの手段になりますので是非ご活用ください。

場合によっては小ロットからでも制作ができるかもしれませんので、少ない個数での制作をご希望の場合は一度お問い合わせください。
お問い合わせはこちらから。

今回はこれで終わります。
最期までご覧いただき、ありがとうございました。

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-98-2339
携帯(スマホ)の方
03-6772-2280

一覧へ戻る