に投稿

流行を逃すな!今注目のノベルティとは??

ノベルティにもトレンドがあります。

ノベルティにも、その年その年でトレンドがあります。
2020年からはコロナ禍の影響もあり2019年以前と比べるとかなりトレンドが変わってきているような気がします。
2019年以前、ノベルティといえばステーショナリー(文房具)が主流でした。
弊社でも”ボールペン”や”ノート”が人気商品となっていました。
展示会に行けば、企業名の入ったクリアファイルやボールペンを大量にもらう経験をした方がたくさんいるのではないでしょうか。

ステーショナリー(文房具)のノベルティにはこんなメリットがあります。
・直ぐに使える
・かさ張らずに持ち帰れる
・安価で手配できる

実際弊社でも2020年以降ステーショナリー(文房具)系のノベルティの発注が減った気がしなくもないです。
その原因はなんなのか、私個人の意見としては”対面での営業・配布が難しい”からではないでしょうか。
『直ぐに使える』『かさ張らずに持ち帰れる』などのメリットが必要とされなくなってきているため
別のメリットを求めてトレンドが変わってきているのではないでしょうか。

 

よく見かける”キーワード”に注目!!!

よく耳にするキーワードをもとにノベルティグッズを出している業界の方々は多いはず
2020年以降によく見かけるようになったキーワードはこんなところですかね。
・コロナ禍
・テレワーク
・SDGs
私たちもこのキーワードをもとに商品開発に励んでいます。

ではこれらのキーワードからどんなグッズが想像できるでしょうか。
・コロナ禍→マスク関係。抗菌・除菌などウィルス対策グッズ
・テレワーク→文房具やビデオ会議用のスマホスタンド
・SDGs→環境に良いエコなグッズ(木製品はまさにSDGsの理にかなっていますよ!!!!!)

 

トレンドを意識して効果的な宣伝を!!!

ノベルティのトレンドを掴めば効果的な宣伝活動が期待できます。
せっかくノベルティを製作するのなら、トレンドを掴んだ効果的なアイテムを配布していきましょう。

ではでは、トレンドをおさえた商品を複数紹介していきたいと思います。

 

▼【コロナ禍】のキーワードに合うのはコレ!!ヒノキのマスクケース

1つ目のグッズはヒノキのマスクケース。
ヒノキの香りが心地いいおしゃれで衛生的です。
【コロナ禍】【SDGs】の2つキーワードに当てはまる優れた商品です。

プラスチックや布のマスクケースは市場にたくさん出回ってますが
木のマスクケースはとても珍しいです。

ヒノキの無垢材を使用している為、マスクを入れておくとそのマスクにヒノキの香りが付着します。
ヒノキの香りには「フィトンチッド」が含まれおり、リラックス効果や集中力持続など
様々な効能があります。

またヒノキには「抗菌作用」があり、衛生面を気にする今のご時世には
非常に良い商品だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼【テレワーク】のキーワードに合うのはコレ!!タブレット&スマホスタンド

2つ目のグッズはタブレット&スマホスタンド。
今や手放せない生活必需品のタブレットやスマホを立て掛けることが可能な木製のスタンド。

スマートフォンは縦向き横向き両方の置き方が可能。動画等を観る際にも便利なスタンドです。
手に持つことなく快適に操作ができる優れものです。
軽量でコンパクトサイズなので、持ち運びも楽々で、キッチンやリビングにも様々なシーンで活躍します。

使い方はスマホ以外にも、メニュー表や本を立ててスタンドとしても。
テレワーク中に活躍してくれる商品の1つになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼【SDGs】のキーワードに合うのはコレ!!ヒノキ万年カレンダー

3つ目のグッズはヒノキ万年カレンダー。
ザ!脱プラの商品であり、ノベルティとしてもカレンダーは非常に人気です。
4つのブロックを日付ごとに回転させてつかっていきます。
“万年”と言われていることから半永久的に繰り返し使うことが可能です。
使い込むほどに味わいが増す商品で、玄関やリビングのカウンターなどに置いて、インテリアのアクセントに。

 

この記事が良いなと思った方は、是非当社にお問い合わせください!!!!!

さてさて、今回ご紹介した3点以外にもトレンドをおさえたノベルティはたくさんあります。

先程も述べましたが、ノベルティのトレンドを掴めば効果的な宣伝活動が期待できます。
コロナ禍でのピンチをチャンスに変えていきましょう!!!

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

一覧へ戻る