に投稿

本当に映えた?使えた?キャンプ場で実際に使ったノベルティ、記念品を写真で紹介

“ キャンプ ” 行ってきました!!。

前回の記事【キャンプ場で映える!?おしゃれな木製ノベルティ、記念品のご紹介】で
写真映えする製品をいくつかご紹介させていただきました。

ですが、紹介だけして写真がないじゃないかということで
実際にキャンプ場へ行って、製品を使って試して撮影をしてきましたので
写真で紹介していきます。

天気はあいにくの曇り。。
今回行った場所は、山梨県は富士五湖の一つ【西湖】に面しているキャンプ場です。
俗にいう『湖畔キャンプ』ですね。
広大な湖が目の前に広がるキャンプ場。絶景です。

天気はいまいちですが、写真映えするんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプと言えば、『キャンプ飯』
外で食べるご飯は格別なのです。
これがなによりの楽しみ。

テントをたてたら早速料理開始です。

まずは、サラダ作りから
使用したのは先日リリースされた新製品『まな板M
ある程度の大きさ(幅420mm×奥行き240mm×高さ15mm)

数種の野菜も同時に置けて、使い勝手の良いサイズ感

厚さもそこまでないので、かさ張らずに収納できました。

盛り付けが完了しました。
続いて、パスタとハンバーガーも完成です。

これらを用意するのに1時間以上かかりました。。。

サラダとパスタの盛り付けに使用したのは
これまた新製品の『サークルディッシュ
ヒノキの材に、ウレタンを薄く塗り重ねて全身をコーティングしているため、食洗剤でも洗えて、水がしみたりせず水捌けのいい木製皿です。
油やドレッシングが染み込まず、食後の皿洗いがとても楽でした。

ハンバーガーに使用したのは『丸型カッティングボード
円状の溝が彫られていて、肉汁のこぼれを防止してくれました。

バンズを焦がしたり、一部が欠けてしまったりと仕上がりはイマイチでしたが
非常に美味でした。

夜は焚火を眺めながらの晩酌。
前回の記事でも紹介した『木製スピーカー』を使ってぼーっとする時間。

スマホでそのまま音楽を流すよりも、音の広がりを感じます。
非常に落ち着きます。

背景の焚火との相性がとても良いなと感じました。

 

 

 

木製品とキャンプの相性は抜群!!!!!

いかがだったでしょうか。
写真でも紹介した通り木製品とキャンプ(アウトドア)の相性はすごく良いと思います。

個人的には最後のスピーカーの写真が、とても『エモい』なと感じました。
一緒に行った友人からの評価も高く、今回の撮影で使ったサンプルは全て渡しました。
今後のキャンプが楽しみだと言ってましたね。

これからキャンプグッズを展開していくメーカーさん、キャンプ場などを運営している業界の方々のアイディアの参考になればと思います。

早朝に撮れた桜の写真を添えて

最後まで読んでただきありがとうございました。

一覧へ戻る