に投稿

第4回ご当地コラム、千葉県×SDGsでおしゃれなノベルティを

ついに来ました…ご当地コラムシリーズを書いてきて、ようやく千葉県をテーマに書くときが。
千葉県民としては一度書きたかったテーマではあるので、個人的についに来たという気持ちで書いていきたいと思います。

「千葉県といえば?」と聞かれたらみなさんは最初に何が思い浮かびますか?

夢と魔法の王国(夢の国は間違いです)、幕張メッセ、成田空港など…人によって色々思いつくものも異なるかと思いますが、千葉は海だけでなく実は山やゴルフ場も多く県土面積の3割近くが森林で北部と南部でいうと南部の方が緑が多め。(もちろん海鮮も美味しかったり水族館もあったりもしますが)
実際に海なし県の友人が千葉の方が海鮮類が新鮮で美味しいと言ってくれたこともありました。ありがとう。

美味しい海鮮の話しもしたいところなのですが、弊社は日本の木を使ってノベルティやオリジナルグッズを作る企業…森林の話しに着目していきます。

千葉県は県土面積に対しての森林面積だけで言えば47都道府県中40位と正直他の都道府県に比べると森林は広くありませんが、森林面積の内8割近くが高齢の木という事実が…

これはつまりですね、二酸化炭素の吸収量が激減しているということでもあり若い木に植え替えてあげないといけない事態なのです。
木は高齢になればなる程二酸化炭素の吸収量が減少していくという性質なので、高齢の木が多いとCO2対策の面でも宜しくないし陽の光が入りにくくなってしまったりとデメリットが大きくなってしまいます。

そのために高齢の木を伐採して終わりではなく、伐採した木材をしっかり活用してあげることも大切です。
ということで森林面積は広くなくても、環境の為にもCO2対策の為にも千葉県材も使っていく事が重要になってきます。
千葉県材を使ってノベルティを作ることで、地域活性化と同時にSDGsや販促にも繋げることができます。県内のイベントや観光スポットで使うなら「千産千消」にもなりますね!

ということで今回はそんな千葉県材で作れたり、千葉県らしいデザインのオリジナルノベルティをいくつか制作事例とあわせてご紹介していきます!

目次

千葉のソウルフードやキャラクターデザインに

千葉の特産品や名産品モチーフや、イメージキャラクターなどをデザインに盛り込んで作りやすいノベルティを集めてみました。
購入特典や特定のお食事やご注文をされた方へお配りする限定ノベルティとしてお使いいただくことで、販促力向上にも繋がります。
どれもデザイン変更がしやすくオリジナル仕様で作りやすい為、デザインが良く実用製も兼ね備えたもらって嬉しい環境に優しいノベルティグッズです。

オリジナルチャーム

https://eco-pro.ne.jp/product/jb287/

特にご指定がない場合は国産の杉材を使って制作させていただくのですが、支給していただく材で制作したり千葉県産の材を使って作ったりといった御相談も承っております。
杉以外にもヒノキ材等別の材への変更も御相談下さい。

杉以外の材でも国産の木材を使うことでしっかりSDGsに繫がり、CO2対策にも貢献することができます。

実際に材を変更しつつオリジナルデザインで制作させていただいた事例が、株式会社秋葉牧場様の成田ゆめ牧場ゆめこちゃんのオリジナル木製チャームです!

https://eco-pro.ne.jp/columns/yumebokujyou-sdgs-jirei/
材:ヒノキ デザイン方法:レーザー彫刻

形もデザインもオリジナル仕様で、台紙もさりげなくオリジナルデザインになっています。

規定のサイズが縦40mm × 横40mmとなっておりますが、このサイズに収まる大きさであれば追加費用なしでオリジナル形状で制作することができます。
費用を抑えつつオリジナル形状をご希望の際はおすすめのアイテムで、お子様向けから大人向けでおしゃれなテイストのデザインまで幅広く合わせやすくなっています。

株式会社秋葉牧場様の制作事例のように、国産の木材を使ってマスコットキャラクターモチーフの形やデザインで制作することでSDGsに対応させつつ、オリジナリティもしっかり活かしたグッズにすることができます。

木の色合い的にも、千葉の名産落花生モチーフでチャームを作って、落花生やピーナッツ類を購入された方への購入特典にするのもおすすめです。

ピーナッツ、思っていたよりかわいいかもです…!

金具がキーホルダータイプのオリジナルキーホルダーもございます。
こちらは縦40mm × 横40mm以内のサイズなら形状変更による追加費用はなし、もちろんSDGsにも対応しています。

ピンバッジ

https://eco-pro.ne.jp/product/jb110/

本物の日本の杉材を使ったピンバッジで、ピンバッジでよく使われているステンレス製や亜鉛合金タイプに比べ軽くて自然素材ということもあり、ナチュラルで優しい落ち着いた雰囲気を纏っています。

既存だと杉の間伐材を使用していますが、チャームと同じく材の変更や特殊な材の御指定等も御相談下さい。実際の制作事例で、杉は杉でも千葉県の山武杉を使ったサーモウッド材を御支給いただき、オリジナルピンバッジを制作した事例もございます。

サーモウッド材とは…
薬剤や塗料を一切使用せず、200℃以上の高い熱と水蒸気だけを使って処理・乾燥させて作られた人にも環境にも優しい材。耐久性・抗菌性・寸法安定性にも優れている為、エクステリアやサウナ等の温度差のある環境でも活用されている優秀な材なのです。

ご依頼・材の御支給 越井木材工業株式会社 様
https://www.koshii.co.jp/sdgs/

そんな千葉県産の優秀な材で作られたピンバッジは、湿気等による木の伸縮もなく通常の木材よりもより長く形を変えずにお使いいただけて、まさに「千産千消」な千葉県産のSDGsピンバッジです。

もしかすると千葉県外の方だとご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、実は千葉県はSDGsの取り組みを積極的に行っていて「ちばSDGsパートナー登録制度」の実施や、SDGsカラーイメージでデザインした公式ご当地キャラクターチーバくんを千葉県のSDGsシンボルマークにすることで、千葉県民を始め多くの方にSDGsへの意識を高めてもらう為の取り組みも行っています。
昨年2023年には、内閣府が主催する第2回「地方創生SDGs金融表彰」を受賞していて、SDGsへの取り組みが実際に評価されているという事実も!

過去にSDGs関連のバッジやご当地キャラクター、千葉県に本社があり幕張に日本で一番大きな店舗がある有名なあのショッピングセンターのピンバッジも制作させていただいたりと、実は密かに制作実績が多いノベルティグッズだったりもします。

フルカラー印刷でカラフルなデザインも可能ですので、SDGsのロゴのようないかにもカラフルさが重要なデザインでもばっちり再現できるよう全力を尽くして制作させていただきます。
もちろんフルカラー以外にも焼印・レーザー彫刻・シルク印刷にも対応しております。

小さくて使いやすいというところも魅力の一つで、会社の社章やSDGs関連だとスーツや制服に付けていただいたり、キャラクター物やおしゃれアイテム向けのデザインであればお洋服やかばん等に付けて気軽に普段使いしていただくのにもぴったり。

性別問わず身に付けやすく、かわいいデザインから落ち着いたおしゃれなデザインでも木が上手く馴染んでくれます。
どこに付けてもSDGsに繫がりさりげなく環境に良い事ができる、小さいけれどしっかり環境に良いノベルティグッズです。

観光スポット限定ノベルティにおすすめ

千葉といえばテーマパーク、海、牧場、ショッピングモールやアウトレット等のお買い物スポット、空港と実は結構いろいろあるのです。
都内在住のサーフィン好きな方で、千葉の海に足を運ぶなんて方も結構いらっしゃるんだとか。
そんな都内から千葉に足を運んでいらっしゃる方も結構多かったりと、東京からのアクセスもさりげなく良かったりする千葉の観光スポットにおすすめなノベルティ達です。

オリジナル箸置き

https://eco-pro.ne.jp/product/jb344/

オリジナル形状で作れる木製の箸置きで、箸置き単体はもちろんヒノキ箸とセットのノベルティグッズにするのもおすすめです。

箸置きは既存だとヒノキの間伐材を使用しており、飾っても箸を置いて使ってもSDGsに繋がります。
観光スポットでお食事をされた方限定のお土産ノベルティや、鉄道やバス、空港をご利用された方へのノベルティグッズにも。

実際にANAホールディングス様の飛行機の形にアレンジした箸置きとオリジナルデザインの箸セットを制作させていただいた事例がございます。

箸をとめているテープのお色もイメージカラーへカスタムすることでオリジナリティも演出でき、貰う方も嬉しいノベルティグッズに。
箸置きは飛行機の形だけど箸の置きやすさへの配慮も忘れず使いやすい形になっていて、旅の記念の品になること間違いなしの素敵なアイテムです。

電車の形やロープウェイ、日本国内に3つしかないちょっとレアな懸垂式モノレールの形だったり…旅には必ずお世話になるであろう地方の交通機関や乗り物のデザインで作るのもおすすめです。
※懸垂式モノレールは現在も運行している路線が湘南・千葉・広島にしかなく実は結構珍しかったりします

ぞうが有名な観光地のノベルティとしてぞうの形で作ったり、ご当地キャラクターの形で作ることも可能で、かわいいものからおしゃれさもあるデザインまで幅広くアレンジ対応しております。

ヒノキしおり

https://eco-pro.ne.jp/product/jb028/

日本のヒノキを薄く紙のしおりのような薄さにカットした本物の木製しおりです。
本物の木を使っているからこそ、木の木目や風合いを残しつつオリジナルデザインを印刷することで優しい質感のおしゃれな木のしおりになってくれます。(実は制作件数も多く密かな人気ノベルティグッズだったりもします)

フルカラー印刷での印刷が可能なので、繊細な色使いが必要な風景の写真やイラストなどのデザインにも対応可能。
紐のお色もご指定いただけますので、デザインやイメージカラーに合せて変更するのもおすすめです。

観光スポットの絶景写真を印刷したり、お店の名前を印刷するだけでその場所限定のオリジナルしおりになり旅の思い出の一品になってくれるノベルティグッズです。

しおりなら本を読む方はもちろん、本はあまり読まないという方も雑誌や漫画本にも使えますし子どもから大人まで簡単且つ気軽に普段使いすることができる為、しおりとして使うだけで誰でもSDGsができてしまうというエコなノベルティグッズです。

昨年千葉県内の市町村の成人式で配布するしおりとして、こちらのヒノキしおりを起用していただいた事例もございます。
他にも空港や千葉県内の大学のしおりを制作させていただいたことがあるのですが、どれもヒノキの色合いとデザインが合っていてさりげなくおしゃれな雰囲気もする素敵なしおりでした。

千葉県ではないのですが、昨年制作させていただきました筥崎宮様の授与品しおりもフルカラー印刷で、照明で明るい楼門と影の部分等繊細な色使いで綺麗なグラデーションが再現されています。

https://eco-pro.ne.jp/columns/jissekijirei-hakozakiguu-siori/

和にも洋テイストでも合わせやすく、使いやすい環境に配慮したノベルティグッズです。

木目をあえてそのまま活かして千葉県のあの地層「チバニアン」をイメージしたデザインでチバニアンしおりなんていかがでしょうか…?チバニアン…覚えて帰ってあげてください。

喧嘩札

https://eco-pro.ne.jp/product/jb490/

千葉県出身の大関が64年ぶりに誕生!千葉県の木で記念品をつくれます。おすすめは相撲らしい和のテイストがしっかり感じられる喧嘩札。レーザー彫刻でこまやかな表現が可能です。四股名でも相撲部屋の名前でも、顔写真を丁寧に刻み込んだりと、想像以上にあれこれできます。

まとめ

いくつか実際に制作させていただいた制作事例とあわせていくつかのノベルティをご紹介させていただきましたが、いずれもざっくり言うと「日本の木を活用している」「使うことでSDGsに」「デザイン変更やオリジナル仕様で作れる」がポイント。

日本の木(間伐材や伐採木を含む)は昔と違い昨今では積極的に活用していくことが、CO2削減対策や環境問題、SDGsの目標達成への鍵となります。

画像を御覧いただくと木を使わなかった場合と、活用した場合の結果がおわかり頂けるかと思います。
使わないと森は生い茂って一見自然豊かで環境に良さそうにも思えますが、生い茂りすぎて陽の光が入りにくくなり木々や植物たちが栄養を奪い合い、結果全体的に弱っていきます。
そうなると森に住む動物たちも食べ物をとることが難しくなり、餌を求めて人の住む領域まで活動範囲を広げてしまう事にも繋がります。
それが昨今ニュースで見かける事も増えてきた、野生の熊や猿が住宅街に現れ人の生活にも影響を及ぼしている要因なのです。

動物たちにとっても、巡り巡って私達人にとってもデメリットが大きいですよね。
土砂崩れが発生しやすいところも、木が弱ってしっかり地中に根がはれていないという見えない要因が大きく影響しています。

まだ他にも多々あるのですが、そういった環境にも人にとっても良くない環境問題解決へ繋げる為にも高齢の木を若い木へ植え替えてあげたり、森や人工林のお手入れ(間伐)をした際に発生した木材(間伐材)を放置するではなくしっかり活用していくことで、日本の資源を無駄にせず活用しつつも環境の為に良い事(つまりSDGs)をしていくことが大切です。

そんな日本の間伐材を使って多くの方が無理なく普段の生活の中で使いやすい形やデザインで木のノベルティを作ることで、ノベルティを起用した企業さまや地域だけでなくノベルティをもらって使う方ひとりひとりも気軽に日本の木を使ったノベルティを使用することで、SDGsができるという仕組みになります。

使うと言っても飾って置いたり、旅の思い出としてそっと手元にしまっておくだけでも良いのです…!
それだけで国内の木材を活用していることに繋がり、更には日本の林業の活性化にも貢献することができる為木を使うメリットは大きいのです。

千葉県の材や今回書かせていただいたサーモウッド材等、ご指定の特殊な材を使って作ることもできますので社有林やこの材を使ってオリジナルノベルティグッズを作りたい、といった事があればお気軽にお問い合わせしてみてください。

実際木に印刷したものを見てみたい等もございましたら、是非弊社芝オフィスのショールームへお越しくださいませ!
HPに掲載していない物も展示しておりますので、現物をお手に取って木の香り、質感等五感を使って木のノベルティを御覧いただくことができます。
(実際にオフィスに足を運んでいただいた多くのお客さまから木の良い香りがする!とのお声をいただくのです実は)

ショールームのご予約やお問い合わせはこちらから。

今回はこれで終わります、最後まで御覧いただきありがとうございました。
ご縁がございましたら是非千葉にお越しくださいませー!

【ショールームのご案内】

フロンティアジャパンにて作成してきたノベルティアイテム、記念品はもちろん、最新商品や大型アイテムなど実績サンプルを多数展示してます。

木製品特有の年月とともに変わる風合い、味わい、木の種類による違いなどお手に触れて確かめられます。

なお、見学をご希望の場合は、お問い合わせフォームよりご予約いただけますと幸いです。

TEL 0120-98-2339
携帯(スマホ)の方
03-6772-2280

一覧へ戻る